ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
いつまでも青く輝け! へようこそ、、


■かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりとはいつだったのだろう? そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である、

全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そして、全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある、明らかに言えることは与えられる事から歩みだしたこの世界  創造主の願いとは 「 愛 」 に他ならないと思う!




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け!


   photo0251.jpg

   著者_岩満志朗  SHIRO IWAMITSU

   

■ 記事 意識は現実となる、! より

増殖とは全ての面において 「 あなたの良きものを増やすことを 」  をいいます、!

他人が経済的に困っていることとか、他人の貧乏とか、他人の病気のお話を決してしてはいけません、そうすることは そうする行為は自分に さらなる欠乏を引き寄せる結果になってしまうからです、あなたの経済的困窮についても決して考えてはいけません、またあなた自身が 「 お金が無い 」 などと発する事もやめてください

あなたのうちにも外にもいらっしゃる かの無限なる者の富に注意を向けるのです、そうすれば 自然とあなた様は 栄えます。!

あなたの周りの人々の 昇進と幸福と前進を共に心から喜びなさい 他の方が神の富を体験し、描き それを実証しているのをご覧になったらば 大いに喜びなさい  そしてあなたがそのようにしていればあらゆる神からの無限なる富を引き寄せる引き金になるのです あなたの今の意識や考えは実現できる力に変わります そしてあなたが周りの人について考えることさえも自分自身の体験に具現化されるのです

それがたとえ何かのお礼であろうが、小さなコインであろうが お金と仲良くしなさい あらゆるこの世のものは神からか、あなた自身の精神の中から作り出されるものだと 心から悟りなさい、!

あなたが 何をしたいのか 何が欲しいのか 何になりたいのか より鮮明に夢をしっかりと鮮明にこころに描きなさい、あなたの潜在意識の力と知恵があなたを支えていることを信じなさい そして あなたがなりたいものになるんだと言う強い決心をしなさい、!

あなたの その今の意識は そして心の絵は心の中で現像されて 確実にいつの日か客観世界で実現されるのです、


意識は現実となる、!


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け!








■ For Back Music >> オランダの無料放送です! センスいい、! grand77777.jpg



■ イメージクリックでブログ内の記事へリンクします、!

clubmed_20170317175950a54.jpg







img_1.jpg

<2014年タイに移住していたころの記事です>

タイランド カオサン 

ここは、まったくバンコクのイメージとは違う異色の町並みである、ヨーロッパをモチーフにした大通りには高さ30メートルを超える見事なモニュメントが立ち並び、両サイドには伝統的な寺院がきらびやかに立ち誇る、スクンビット、シーロム辺りにあるような歓楽街、ゴーゴーバー カラオケ店など一切ない健全なエリアである。

ごみごみした感じもなし、臭い匂いもなし、わき道を入ると両サイドには見事な緑色のマンゴのーの巨木並木が続き、その木陰でヨーロッパの美しい男女がカフェを楽しんでいる光景があちこちで見られる 心休まる場所である。

そのカオサンにはチャオプラヤ川が隣接して流れていて、15バーツ<約45円>のチケットを買い一駅さかのぼったところが、テーウェーというとても素敵な得をつめる場所があって、、、とても感動する!

今 このテーウェーに このごろとなく喜びを感じれるようになってきて、ちょくちょく通っている。

以前 命の尊厳について記したと思う、生まれてきて他の生命の命を救うことの出来る機会はどのくらい与えられるのであろうか、無論 人間も動物も魚も地球号のそれぞれの役割を担う同じ乗組員 命の尊さは同じである。

桟橋の近くに設けられた捕らえられた生き物を川に逃がし、命を救う 自由を与える行為 これがテーウェーである、小さな背の小学生や会社の社長さんや毎日のように たくさんの人がテーウェーをしにこの場所に船を乗り継ぎ訪れ、神聖な空気も漂う中 手を合わせて立ち並ぶ人たちの後姿が神々しい、

魚を捕まえたときのようにぴちぴちはねることもない、不思議なくらいに手の中にスーと入ってきて 一匹一匹自分の手ですくっては川に逃がしてあげるのである、彩られた黄色や白い花びらと一緒に、、、

この国の人々の心の優しさや、信仰心に 心打たれる日々である。

もちろん 日本人も同じであるが、、、


img80da1b21zik3zj.jpg



[カオサンから船に乗って]の続きを読む
スポンサーサイト