ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
いつまでも青く輝け! へようこそ、、


■かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる

umijahiroi.jpg

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりとはいつだったのだろう? そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である、

全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そして、全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある 明らかに言えることは与えられる事から歩みだしたこの世界 創造主の願いとは 「 愛 」 に他ならないと思う!


 地球よ! 人類よ!

       いつまでも青く輝け!


 



■ 音楽はこの世の最高の娯楽ですね、!



■ みなさん楽しく好き勝手にバンバン歌いましょう! <プライベート用>



■ クラブメッドカビラ 明日からまた行くよー、ありがとう!



■ もうすぐオープン クラブメッドトマム カビラの倍のマンモスビレッジ 収容人数1,000人だって、凄いですね、 北海道にはクラブメッドサホロ があるんですがいつも満室らしいので もう一箇所北海道にオープンする運びとなったそうです、いこっかな? それとも モーリシャスにしようかな? 迷いますね、!



■ イメージクリックでブログ内の記事へリンクします、! clubmed_20170317175950a54.jpg

ne otousan

みなさん こんにちは

今日は、当たり前のものに関しての感謝の気持ちと、後悔のない生き方とはどんな生き方なんだろうか? と言うことについてお話してみたいと思います、少し辛口の表現で失礼いたします!

当たり前のようにある 身の回りの物、失って初めて気が付く そのありがたみ 当たり前のようにない 身の回りの物、得て初めて気が付く そのありがたみ 人間は一人では生きてはいけない、現在の暮らしは99%他人様の助けがあってこそ 普通の暮らしができているといっても過言ではないであろう、流通する食品、その一科一品 生産者の手から商社の手を受けて、流通業社の手に渡り、様々な商店の棚に並べられて、消費者の手元に届いているのある

農作物にしても、インスタント食品にしても、すべてが数えきれない人々の 「汗」と「涙」の結晶 として消費者に届けられているのである お金さえ払えば手に入るこの自由競争の消費社会、知らず知らずの間に上記で記しているような沢山の人の手がかかって
届けられていることに対しての「感謝の気持ち」は薄らいできているのではなかろうか、

どんなものでもワープして目の前に現れる代物ではない、大切なことは、すべての物は 沢山の人のおかげで届けられているということをかみしめながら、消費者としての感謝の気持ちを忘れてはならない事である、なぜなら、いざ大地震 竜巻 クーデター テロリスト など様々な危機事態に陥った時、「いつもの当り前」は突然姿を消してしまうのだから、

そして、皆が初めて気が付く「ありがたみ」である、人生航路においても 様々な時の出会い 援助 救助 励まし 肉親 全てがあてはまるありがたみである そんなことを思い、心中を見つめ直して もし、やり残したことをがあるなら、「一度しかない限られた人生行路」の内に、最後までやり遂げるべきではなかろうか、時は止まってはくれない 動けるときに 歩けるときに 借金してでも 会社を辞めてでも無茶でもやった方が絶対に後悔と言う文字には終わらない、言い切れる 

なぜなら、

人は自由に好きなことをやるために生まれてきたのであり、手錠をかけられたまま首吊り台へ向かうような人生の為に生まれてきたわけではないからである

しかし 

その羅針盤はその人の自由だし自分で好きに決めればいい事、大切なことは、もし明日地球が大爆発するかもしれないのだから、
今日のうちに全力でやりたいことをやらない限り、絶対に後悔はやってくる 潜在意識の中に自分の原動力や引き金が潜んでいるから、問題はないと願いたいが、、

最後に

あなたは 産んでくれたご両親とあとどれだけ一緒に そばに居れますか? あとは倒れた時ですか? お葬式の時ですか? その時には後悔の山でしょう  話すらも出来ない せめて週に一回くらいは電話して 「生んでくれて ありがとうって」思いの言葉をかけてあげるのが「人の愛」だと思います!

きっと皆さんはご立派な方ばかりだから
こんな表現は失礼ですよね、ごめんなさいね!


後悔泣き人生に向けて しっかりとした羅針盤に入れ替えることも必要だと思います 心中を見つめ直して これは、あなたご自身でしか作れない この世で唯一の羅針盤です!



どうぞお幸せに 笑顔でいつまでも!




地球よ! 人類よ!

いつまでも青く輝け!









関連記事
スポンサーサイト
「君の言う 偉い人とはどんな人かな? 肩書か? 地位のことかな?

  肩書で人を並び替える そんな悲しい整理は、私には出来ない 名刺に負けるな!」

黒猫チェルシー ボーカル渡辺大知出演 docomoスマートフォンCM 60秒ver

ntt.jpg


【 感動編 】 

感動 CM 東京ガス 家族の絆・お父さんのチャーハン編.

kan1.jpg


SUUMO

kan2.jpg




「Panasonic 人」

kan4.jpg




【This is a true story.】 Why did the illness choose me?

 人の心を熱くする力が働いた時

  心が勝手にその熱で汗をかく
 
   そして「涙」の雫が頬を横切る!

[1/65 to 65/65] from NO.30
1 Litre of Tears SP (2007Apr05)_chunk_1.avi

kan7.jpg




関連記事
「今の歴史では人類は約100万年前に猿から進化して人類は誕生した」

がこの世界での習わしとなっている。

ある人類学者が唱え流布した人類創生の歴史、

しかし

100万年前に猿から進化した人類だけであるという確証はどこにもない




この宇宙には地球と同じ環境を持ち、十分同じような生命体が存在しているという星は

何十万と存在している、しかもこの地球は宇宙からの潜入に対し完全に無防備である。


もっと知りたい!

もっと知りたい!

true.jpg










関連記事
コバルトグリーンの南太平洋上に浮かぶ「海水の湖」

深さ30メートルを超える海底も透けて見える 抜群の透明度! そして、プールのような静けさ、工業用水など1ccも流れ込まない 最高の自然が残された世界一のパラダイスである。

日本からは週1便 だから最低でも七泊八日の旅となるわけであるが、それでも満喫しきれない、不思議なことにその眼を疑うほどの美しい海水につかっても全くべたつかない「さらさら感!」

正に「海の神ポセイドンに育まれた天国」とも言えよう!

みなさんも 是非一度行ってみたらいかがでしょうか?、一週間の時間さえ空ければ可能、「タヒチ ボラボラ島」 日本から約8時間のフライトです。

img_1016136_28977583_14.jpg






関連記事
核 それは人類が生み出した最悪の物質です。

だから自然淘汰されるまで10万年もかかります。

その間「放射能」は劣ることなく地球上の至る所で猛威を振るい続けるのです。

この事実を知らない無知の方たちに地球は苛まれていくのです。

現在地球上の核廃棄物は250,000トン 自動車1台が約1トンなので25万台分の廃棄物が処理できないままになっているということです。

実際は北欧の核廃棄物処理場で地下500メートルの岩盤の地中深く、今も埋められ続けています。

同時に意見が分かれている争点は、その地下廃棄物場の地上に看板を出すかどうかの議論です。

10万年という長い未来に向けて、人類は自然淘汰され、また再生されていくでしょう、その時に今の科学よりも遅れた未来の人類が掘り起こす可能性があるからなのです。

地球ごと吹き飛ばしても同じこと、それでもまだ「核」は宇宙に向けて猛威を振るうのです!


kaku.jpg

フィンランド 核廃棄物処理 動画


◇日本の安全基準は全くあてにはならない!!!

食品含有量ヨウ素安全基準比較 

ドイツ 0.5の時  

ウクライナ 2.0 

日本 200.0 

400倍も違う世界の安全基準、日本は福島を失わないようにとのこと 、

>>>> 驚くことに科学の最先端ドイツの安全基準の400倍が日本政府の出した安全基準値である。放射線は0%以上は全て危険であるという認識すら全くない、無責任も甚だしい見解である。

http://www.youtube.com/watch?v=QNHdSh9EMN8&feature=related
「国会議員 東京電力の社員食堂も この基準値で高レベルの食品を出すべきだ 話す)京都大学教授」



●激しい数値に設定された日本の安全基準値、その基準値に対して60倍もの数値が検知された「牛の糞」もう、牛も豚も鳥も野菜も 何もかもが安全ではない! 普通の報道さえもだ!!

●日本とウクライナの安全な「水」に対する安全基準値の開きは100倍も違う



gen3.jpg



核 それは人類が生み出した最悪の物質です。

だから自然淘汰されるまで10万年もかかります。

その間「放射能」は劣ることなく地球上の至る所で猛威を振るい続けるのです。
関連記事