ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
いつまでも青く輝け! へようこそ、、


■かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる

umijahiroi.jpg

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりとはいつだったのだろう? そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である、

全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そして、全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある 明らかに言えることは与えられる事から歩みだしたこの世界 創造主の願いとは 「 愛 」 に他ならないと思う!


 地球よ! 人類よ!

       いつまでも青く輝け!


 



■ 音楽はこの世の最高の娯楽ですね、!





■ イメージクリックでブログ内の記事へリンクします、! clubmed_20170317175950a54.jpg

◆ プライベートエリア



宇多田さんの歌みたい


両手がスーッと抜けて自由になる その夢の世界のお話 

約300メートルを超える岩壁の絶壁を 一気に飛び進むと、

そこには監視カメラが5メートルおきに設置された 突き出た天井部分に差し掛かる、

その監視カメラ一個を左手でよけて、そのまた上へ飛び立った。



その向こう側には、見渡す限りの美しい 緑の山系と、美しい湖が広がり

しばらくの間上空500m級の思いのままの飛行を爽やかな風を受けながら楽しんだ、

青く澄んだ湖には、赤い頭の美しい魚たちが気持ちよさそうに泳いでいた、

思わずそのまま湖の中へ飛び込んだ、

体を流れる水の流れがとても心地いい

すべてが現実と変わらない

色 体感 匂い  

海岸が遠くに見えたので 足を運んだ いや腕を運んだ

コバルトグリーンの想像を絶するほどきれいな海辺に色とりどりの花が咲き誇り

岸辺に近い浅瀬には、見たこともない 素敵な住居が海上に立ち並んでいた

呆然と上空から眺めつつ いい世界だ! と


その後 大自然の中を飛びまくり 

かわいい子がいたらすっと降りて

ご挨拶なんかして そして、、、笑いながら、いたずらなんかして、、 


そして ビューンと大空高く飛び上がるとき、

きゅう きゅうっと頭が締め付けられる快感は最高

そしてあたり一面はカラーに彩られ、現実と全く変わらない世界へ

スパッと変わっていく ワープの瞬間

 

自分達のこの現実の思いや考え 慕いや憎しみ

すべて神々の世界で記録され、同時に監視されているのかも



常に神々への感謝の思いを忘れず

謙虚に精一杯生きていこう


なぜなら、この現実世界も夢の世界かもしれないのだから



664aef99.jpg
関連記事
スポンサーサイト
かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる 

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりはいつだったのだろう?

そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である、もしかして本来の意思 自己の魂は宇宙の遥か彼方に存在してるかもしれない、しかも我々が崇めたつっている数々の神々から運命を支配されながら、夢の世界を含めてである

神々の世界には 人を欺ける「言葉」は存在しない 言語も同様にだ。

つまり、考えていることはその他の魂に瞬時に伝達され、すべての魂の融合体の中 夢のような世界が広がる神々の世界があるのであろう、そしてその世界へいけるかどうかの選別をこの世界で試されているのに違いないと思う、

こんなちっぽけな時間 空間に存在している「地球」 この中で争いあったり、傷つけあったり 競い合って勝負をつけることなど具の骨頂 互いに同じ地球号の魂同士 助け合い 励ましあい 愛を与え合って生きていくことこそが、この世界を作り出してくださった神々の願いではなかろうか?

そして いつも身の回りにある当然の物 人 環境に感謝し、合掌の意を探求しつつ生きて生きたいものだ!

キリスト教 仏教 イスラム教 ヒンズー教 天理教 創価学会 、、、 

すべての神々はきっと同一人物か 同類の崇高な位置にいる意識の塊

なぜなら こんな平和が保てれているのであるから、、、



smile.jpg
関連記事