ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
いつまでも青く輝け! へようこそ、、


■かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる

umijahiroi.jpg

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりとはいつだったのだろう? そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である、

全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そして、全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある 明らかに言えることは与えられる事から歩みだしたこの世界 創造主の願いとは 「 愛 」 に他ならないと思う!


 地球よ! 人類よ!

       いつまでも青く輝け!


 



■ 音楽はこの世の最高の娯楽ですね、!



■ みなさん楽しく好き勝手にバンバン歌いましょう! <プライベート用>



■ クラブメッドカビラ 明日からまた行くよー、ありがとう!



■ もうすぐオープン クラブメッドトマム カビラの倍のマンモスビレッジ 収容人数1,000人だって、凄いですね、 北海道にはクラブメッドサホロ があるんですがいつも満室らしいので もう一箇所北海道にオープンする運びとなったそうです、いこっかな? それとも モーリシャスにしようかな? 迷いますね、!



■ イメージクリックでブログ内の記事へリンクします、! clubmed_20170317175950a54.jpg

photo0033.jpg

photo0042.jpg

photo0044.jpg

photo0046.jpg

photo0036.jpg

photo0065.jpg

photo0072.jpg

photo0111.jpg

photo0135.jpg

photo0060.jpg

photo0180.jpg

photo0198.jpg

photo0178.jpg

photo0233.jpg


photo0137.jpg

photo0155.jpg

photo0297.jpg

photo0234.jpg

photo0295.jpg



PLEASE COME TO BKK THAILAND AS U LIKE!!
関連記事
スポンサーサイト
お金には金色に光ったものと、そうではないものに 分けられている

ほかの人に喜ばれる行為を行い、その感謝の証が金色の紙幣である、少ない金額でもかまわない 金色のピカピカに光った自分の勲章でもあるお金を、少しでも多く持ちたいものである。そしてこの金色の感謝紙は死後の世界でも通用するものとなる、永遠の感謝を得た証でもある。

いっぽう、そうではない汚い色のお金、それはどんな行為をして得たお金であろう、賭博 所謂ばくちで得たお金、支払い側からの感謝の気持ちは何一つ含まれはいない、騙し取ったお金、FXなどの相場で得たお金、盗んだお金、借りたお金 などなどであろう、これらの汚いお金は さらに金色のお金を貪り食い、本当の意味で得るべきである取得行為を邪魔する邪悪なお守りとなってしまう、しまいには まともにこつこつ苦労して稼ぐことなどが 愚の骨頂に見えてくる精神の病を引き起こす毒となる。

実際、汚いお金をたくさん所持し、威張り腐って 人間的な魅力も 他人への愛情も消えた壊れた金持ちはご覧のとおりまわりにごろごろいるはずである。会社ぐるみで、だまし取る詐欺集団もあれば、一人で何十時間も大切な時間を相場の金儲けに熱中している金の亡者もいる。

ゴルフで言う あがって何ぼ 人生も一緒だ、最後の瞬間を迎えた後に、真実は身につまされる思いで神々から言い渡される、意味のない感謝もされない金集めに後悔のときが訪れる

何も怖がらず、安心してその日を新しい旅立ちの日として迎えればいい、神々の前で どうどうと胸を張って生きてきた生き様を大きな声で叫べばいい、、

お金の存在価値

お金はただの紙切れ、問題はどのようにして得たか?

そして どのように使って納得できるのか?

ではなかろうか?


photo0251.jpg

地球よ 

神々の自信作 人類よ

「いつまでも青く輝け!」


本日はお越しいただき
大切な時間を有難うございます!
関連記事
私は毎朝、フレッシュジュースを20バーツ(約55円)で買って飲んでいる

そのお店の売りは、100%果実のみ 砂糖 ミルクも入れない

中身は ドラゴンフルーツ マンゴー スイカ パイナップル バナナ

これらを約500ccほどのミキサーにかけて、少しの氷で冷やして

お客に振舞っている

こんな金額で、本当に儲かっているのかなー

お客さん紹介しますよー

と話すが、彼女は無頓着 


「私はここに毎日立って、お金儲けをしてるのではないんだ」 と

「みんなに美味しいものを飲ませたいだけだ」 と


きっぱり宣伝や手伝いを断る


一方 カオサン通りは一年中ヨーロッパの男女が手をつなぎ いちゃいちゃしながら

歩いている通りだ、物価もシーロムやスクンビットよりもやや高めである


その通りを 少し離れた場所に沢山の人でにぎわう 中国系経営の飲食店がある

言葉で表現できないほどに、ぴかぴかに光り つるつるの自家製麺を次々とゆでて

お客に30バーツ(約80円)で振舞っている、カオサン通りなら100バーツ以上する一杯だ

しかし、味も中身もこくもすべてが勝っている、一流の味である

一番の看板商品は「バッミー ヘーン」いわゆる醤油あぶら ぶっ掛け麺である

独特の風味の油と、ゆでたての腰のある自家製麺

誰もが 一度口にすると、他の店で食べる気がしなくなるほど美味いものである


このお店のオーナーも無愛想だが、いつも元気に頑張っている、

きっと 小さなころからそんな無愛想な態度で その場所に立っていた父親の後ろ姿を見て育ってきたのであろう、

愛想? って なんだろう なぜ そんな笑顔で人をひきつける

必要があるのであろう? 


結局 自己の利益を傘に愛想を嫌な苦 振舞っている?

とも考えられる、


愛想も振りまかない 利益などどうでもいい 

これがほしいならどうぞ 恵みの精神とも言うべき



バンコクはインターネットも日本ほど普及はしていない

ましてや 日本語宣伝のページなどはそうそうは存在しないであろう、

しかし、本物を低価格でお客さんに喜んでもらうためのお店にとっては

宣伝や広告など必要もなしというわけである


中国の文化の影響や 華僑の台頭で タイランドは日々神々しい限りだ。

そして、その中にちっぽけな自分を確認し、

いつか彼女たちのような 生き方をしていきたいと願う 自分を見つめなおした。


さあ がんばろう!! 


men001.jpg





 
関連記事
カオサンロードの裏通り、とても静かで いろんな国のカップルが寄り添い

仲良く手をつなぎ、散歩している

自国をはなれ二人で何十時間もフライトし、辿り着いた町が ここカオサンだ

しかも ここまで二人辿り着くまでの間 いろんなドラマが

あったんだろう と


二人は見つめあい、静かに 人生について語り合っているのであう!

見つめ合う二人は映画のワンシーンのように美しい 青く輝く瞳に 


そんな姿を、私は傍らで、ほほえましく見つめて 一人幸せをもらった気になる


欧米人は、いつも女性を立てて 大切に大切に見守る

だから歩くときも、愛する女性に危険がないようにと

後ろから付いて、見守りながら歩くのである


改めて、こんな動物と神々のハーフ 人間を創造し、常に見守っている神々に

頭は決して上がらない 


後姿の二人 いつまでも お幸せに!!

そして みんなさん達も、、、


good one
関連記事