遥かなる時の行方  

太古には真実があった

  岩満 志朗

hgutykfkufyulyflu.jpg


日本の建国記念日 

それは神武天皇の即位した 紀元前660年の 2月11日 
今から2600年も前の出来事である


神武天皇とは天照大神の孫 天照大神とは宮崎に天から降りてきた宇宙人 そしてその証拠にその時代の人の平均寿命が19歳の時に 神武天皇は137歳まで生きた 正しく神の尊 誰もが恐れて崇拝した統率者 字のごとく天皇である 


本物の神とは甚だしい人類との違い 寿命がその大きな証拠だ そして、宇宙人の存在は今から2600年前には明白なる事実であった つまり、今の非常識は常識


 太古の日本人のほうが
 真実のそばにいた、!

 そして、人は辞書を見てはじめてうなづく、、



 「 遥かなる時の行方 」





























ピックアップ記事






 本日も沢山の皆様からのアクセスを頂きまして誠に感謝申し上げます、ありがとうございました、尚こちらのサイト内には、一切アフィリエイト等の誘導リンクはございませんので、どうぞご安心していただければと存じます、またユーチューバーでもございません、これからも皆様方へ 夢ある記事 心ある記事をお届けできるように努めて参りたいと思っております。 

では、世界一素敵な笑顔に包まれて どうぞお幸せに、!

Latest journals

Latest comments

Latest trackbacks

Monthly archive

Category

Search form

Display RSS link.

Link

Friend request form