遥かなる時の行方  

いつもの空を、ふと見上げて Ⅳ

  岩満 志朗

おあかさん なにをしているの? 
たいへんじゃ ない?   あぶなそうだけど


     ナスの苗を ね 植えてるのよ 昨日テレビでも やってたでしょ?
     自然がねー すきなの、一番なのよー

     どんどん増やして行こうかしら、
     年をとるとねー  土いじりがねー 、サクラの木も、いいわよねー


もう 年なんだから 怪我しないように
気をつけてねー


     いま なにしているの?



うん 可哀想だけど、カラスを狙って、モデルガンで威嚇してるんだよ
日向夏 みーんなたべられちゃう でしょ ?

ほら みてー  これ
本物みたいでしょ? 50mも 飛ぶんだよー BB弾っていうんだ

ほらっ


    なに言ってるのよー おじいちゃんの持ってた本物を、いつも見てたわよー
    わたしをだれと おもってて?  警察官のむすめ よっ 

    ばかねー



あーそうだったねー ?  一発くらいは打ってみたの?
あっ 冗談です、、


    <  スタ スタ スタ  >


” カツーン  ”   カシン 

       ” カツーン ”  

   カア   カア    

             カー


 いいなあ 君たちは 空が飛べて、、







あー おじいちゃんかー 都城の 
よーく 自転車の後ろに乗せてくれて
よく泊まりに行ってたなあ みんなで 

汽笛の音  

” ポー ポッ ポー ” 

という音が今も忘れられない
とても温かい おじいちゃんの家



   ふと、 

「 あの子を 大切にしてくれて本当に うれしいよ 」

   おじいちゃんの面影と思いが見えた


そして、少しの時間しか一緒じゃなかったけど 
しっかり覚えている あの頃のことを 

いい思い出ばかりなのが不思議です
いつもの空を、ふと見あげて

 



 「 遥かなる時の行方 」


maxresdefault_20180428174253c78.jpg



前半会話 宮崎弁バージョンです 実話ですので、、
笑っち くれたら うれしいと


おあかさん なんしょっうとー
なま あぶねー だいっじょうぶ てやー


     なんが、なすのなえをよ うえにゃいかんがねー  昨日やっちょったやろ? テレビよ
     もうねー としとっと 土いじりがすきになっとよー さくらんきも うゆっどー 
     あんたも そろそろじゃねーかー 


てげてげ にしてくだいなー ひっくかえらんごつ
おれが びょういんまじ 無免許ではしらにゃ ならんかいねー
たのんますよー


     あんた こす ぷらぷら なんしょっとかな?


あー モデルガンで バンバン威嚇しよっとよー からすよ からす
みーんな みかんを食い散らしますがねー


ほあ ほあ みてん
本物ん ごつあるやろー  50mも 飛ぶっちゃどー BB弾よー

どんげー?


    ばかたんがー なんいうちょっとかー おじいちゃんの持っちょった本物を、
    いつもさわっちょったがー  わたしをだれやと おもっちょってー  
    警部補のむすめ やどー  

    ずがたかい したにー したにー じゃ


えー じゃったねー  まいりました 母上、、
これからも たすけて たもうせ、、 

では  さらばじゃ



     <  スタ スタ スタ >


関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply