遥かなる時の行方  

いつもの空を、ふと見上げて Ⅳ

  岩満 志朗

おあかさん なにをしているの? 
たいへんじゃ ない?   あぶなそうだけど


     ナスの苗を ね 植えてるのよ 昨日テレビでも やってたでしょ?
     自然がねー すきなの、一番なのよー

     どんどん増やして行こうかしら、
     年をとるとねー  土いじりがねー 、サクラの木も、いいわよねー


もう 年なんだから 怪我しないように
気をつけてねー


     いま なにしているの?



うん 可哀想だけど、カラスを狙って、モデルガンで威嚇してるんだよ
日向夏 みーんなたべられちゃう でしょ ?

ほら みてー  これ
本物みたいでしょ? 50mも 飛ぶんだよー BB弾っていうんだ

ほらっ


    なに言ってるのよー おじいちゃんの持ってた本物を、いつも見てたわよー
    わたしをだれと おもってて?  警察官のむすめ よっ 

    ばかねー



あーそうだったねー ?  一発くらいは打ってみたの?
あっ 冗談です、、


    <  スタ スタ スタ  >


” カツーン  ”   カシン 

       ” カツーン ”  

   カア   カア    

             カー


 いいなあ 君たちは 空が飛べて、、







あー おじいちゃんかー 都城の 
よーく 自転車の後ろに乗せてくれて
よく泊まりに行ってたなあ みんなで 

汽笛の音  

” ポー ポッ ポー ” 

という音が今も忘れられない
とても温かい おじいちゃんの家



   ふと、 

「 あの子を 大切にしてくれて本当に うれしいよ 」

   おじいちゃんの面影と思いが見えた


そして、少しの時間しか一緒じゃなかったけど 
しっかり覚えている あの頃のことを 

いい思い出ばかりなのが不思議です
いつもの空を、ふと見あげて

 



 「 遥かなる時の行方 」


maxresdefault_20180428174253c78.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply