遥かなる時の行方  

未来からようこそ

 Shiro Iwamitsu

私達人類は、人の五感感知システムの更新プログラムダウンロード一回を、0.0001秒と感じています、昨日と今日 今までを区別して認識できる状態とは、昨日一日全ての出来事が自分たちの現実記憶エリアに加算されて、流れるように過ぎ去るときを全体的に把握でき、尚且つ 夢の記憶エリアから完全に解き放たれた状態をいいます


つまり、時とは無であり、タイム イズ フィルム 


そして、人の歩む人生はアカシックレコードにあらかじめ変更なく保管されている為、この今の自分の体験とは誰のものかは分からない そして未来までのデータを一気にダウンロードされたら未来へ誰でも即行ける 
 

一人ひとりのいる時代も 一人ひとりの目の前の光景すらも同一ではなくて、その人独自のものです これが現実を捉えている個人 個人の現実なのです、


これを踏まえて僕らは、最高のシステムでファーストクラスに乗っている乗客とも言えます、もしも神であるパイロットと、その場限りとなるかもしれない他人様 <消耗体 マシーン達> に感謝しなければ、いつでも振り落とされてしまいます、創造主は、この世の全てである現実や、あなたご自身の意識や記憶 様相を丸ごと消すことなどは、とても簡単な事なのです、なぜならあなたご自身を含めて宇宙 生物 大自然 文化 芸術 歴史 学問 その他目に見えないものまで全て創造主の工作品なのですから、、


人は生まれてきたときに死ぬ日も決まっていて、いつ誰と出会い、幸せに送れるのか 不幸に終わるのかも変えられない宿命なんです 地下鉄丸の内線は確実に銀座に止まるが九段下には止まれない、東西線は九段下には止まるが銀座には止まれない でも乗っている人達は同じ人類であると言うこと


「 上記記載を間違いである 」 と、言いきれる人は誰ひとりいません 

そして、目の前の小さな災いなど、たいした事ではない
大切なことは、とにかく終点まで何があっても辿り着くこと、!  

そう思います。 




 「 遥かなる時の行方 」






携帯モードでご覧頂いている皆様へ

右上のPCモード切替でご覧頂くと見やすいかと存じます
どうぞ 素敵な一日を、

ありがとうございました! 

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Shiro Iwamitsu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply