遥かなる時の行方  

その日まで、

  岩満 志朗

みなさん こんにちは

今日は有名な人の死刑が執行されて、ほとんどの国民の方々が当然の結果だ、と安堵されていらっしゃる事かと思います、しかし残された信者達の思いはどう思われますか? 彼らは今も全国に堂堂と看板を出して信者を集めて宗教団体として税金も一切納めることなく、新たな入信者たちの財で運営は祈りは滞りなく毎日行われているんです、おそろしき矛盾の国 日本の生み出した癌といってもいいですよね

私の思考回路では到底理解不能です、私の住む地域は民生員の皆さんが新たな移入者の方を徹底的に調べているので安全ですし、神社と寺しかありませんので全く問題はないようです、


thKYW0VZYH.jpg


ここで、これから先を見つめて

今後また地下鉄サリン事件が再発しないために、その改善としてどんなことが挙げられてますか? なーに一つ宗教法人に対してのメスは入れられない、なぜなら全国に広がっている狂った団体 強大な財力と政治へ関与する裏での権力を握っている恐ろしき宗教団体がずらりと腕を組んでいるからでしょう さらに競艇や博打、パチンコ業界などなど 堂堂と法に触れる換金業務を好き勝手に暗黙の了解の如く検挙されることもなく です、、不公平極まりないとは思いませんか あっちでは罰し こっちではいいよ おかしいですよね?  


終いにはこの国の代表までが私利私欲の罪を犯しており この大罪はずっと前から明白なのに、次々と国民の意見を無視して国会自体が悪の世界に進んでいる 私には暴力団にしか見えません、そして最大の危機感は子供達への悪影響です、教育上本当によくない

「 あーやって、知らぬ存ぜぬって言ってりゃーいいんだ 」 


img_1029922_46489417_3.jpg


話を宗教団体へ戻しますが 彼らにこんな事が聞きたいです いったい、君らはどんな思想で、どんなものをあがめて、どれほど信者の方々への愛があり、いったいこの国に対してこの世界に対してどれだけ有益で素晴らしい事をやっているんですか、? そこに差別や強制や、他宗教への軽蔑や憤りはないんですか?  と、何一つ汗も流さずに、信者の財と労働で悠悠と生きている彼らに対して です

  まとめます 

その教祖を葬ったところで、何一つ危険回避は出来てはいない! という事、団体と名を連ねて堂堂と宗教を種に詐欺を横行している事態を国は検事はどう見つめていくのか? という事 具体的な改善としてこのような団体への抜き打ち調査権は起こすのか? しないのか? すべてはこの国の国民の安全を第一に改善を検討していただきたい そう強く思います 、


  みんなで 「 安全だ 」 と言える
  その日まで、






 地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


MjI1MzYwMDI4MTIxKg.jpg





関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply