遥かなる時の行方  

その時とは、やはり2024年だった ⅩⅢ

  岩満 志朗

hikarusanntoyes.jpg


      ほうー 宇宙船の中で なかようしておるようじゃ

      卑弥呼姫とイエスが 恋に落ちても 

      しゃれにも ならんからのう 


   < ん? 失敗か? そのドラマも いつか作ってみるかのう 笑 >


      しかし、卑弥呼姫はジャパンを愛し

      ” 好きで好きで どうしようもない ” などと一人ごとをいいながら

      四季のある 美しい光景や生き物まで 創造しよって


      すこし、その頃の様子を眺めてみる かのう

      おーい  海の神 ポセイドン  太陽神 ラー よ

      だれか、おらんかあ ?

      ここは中央時間軸 平行世界の真っ只中 2024じゃー


      はじまるぞー


    < ん? はじめるぞー であった  さてさて、、 >


   


      そして、人類創造の時もだ、、、


過去はどこかにしまっておけー  
ヒカルだー 今はねっ

< 今はねっ  々  々 ・・・ エコーが天空へ響き渡る >


      あー なんという  ふむ ふむ




      んっ んっ んー ?

      イエスも独特の世界を 創って

      艶やかじゃ のうー はっ はっ はー






この世の在りしすべての植物 生物 大自然ですら
神々の心のこもった自信作 

特に際立ってが 人類という記憶生命体
数え切れない多次元世界にも、笑いあり涙ありかな、



地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!



nicrshot.jpg






    



>本日もアクセスを頂きまして誠に感謝申し上げます、ありがとうございました、
携帯からご覧頂いた皆様 中央上部をクリックいただきましたら、すべての記事へのインデックスページが開きます

では、世界一素敵な笑顔に包まれて どうぞお幸せに、!


関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply