遥かなる時の行方  

言葉は要らない

  岩満 志朗

neko2.jpg




おーい まいちゃーん  いるのかなあ?

  みやーお      みやーお  みやーおん


おう いたのかあ 

 < 足元まで来て ちょこんと座る >


まいちゃーん さっき ごはん あげたでしょ? 

まだ ほしーと?

いつものキャットフードじゃ 飽きたでしょ?

んー??

  みやーおん みやー


よーっしゃ さしみ持ってきてあげるかい

そこで まっちょったら?  あげるかいねー わかったあ?

  みやーお

・・・

  あららら、!  水がこぼれちょっがー 

  なんすっと? あんた、、


失礼 母上  いま掃除いたしますので、、、


    スタ スタ スタ

・・・

うをー おったー 

まっちょったねー まいちゃん

よーし おさしみじゃ おいしいぞお

ハウス 入ろう ハウス ハウスでしょ?

< 黄色のみかん箱で作った 小さなまいちゃんの家 >

おいしーどがあー


、、、

君も一人ぼっちかあ 僕もだ 強いんだね まいちゃん、

背中や足に傷をおった野生の野良猫 
似たもの同士、ようやく自分から

甘え声で、近づいてきてくれるようになった、
言葉って要らないの かも? ですね



地球よ! 人類よ!  

   いつまでも青く輝け、!




>白石さま 素晴らしいです、ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply