遥かなる時の行方  

ひとしずくの涙

  岩満 志朗

みなさま おはようございます、!


今日はこのようなタイトルでお話してみたいと思います、


神はいつも人間の世にひとしずくの涙を落とす


それは体の不自由な人を生ませて五体満足にしていることに感謝ができるようにと


家族においても厄介者、問題児 をうませて試練を敷き喜びある日が来るようにと


他にも 会社であってもどんな団体であっても 常にひとしずくの涙が落とされてきます


あとは、みなさんで いろいろとご想像してみてくださいませ


この世は神の大切な世界であり 神御自身でもあるので


ひとしずくの涙って、神様の涙なのかもしれないですね、!




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!



na2.jpg


ありがとうございました。





関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply