遥かなる時の行方  

優しさよ 永久なれ、!

  岩満 志朗

私はねえ 時計が全くよめなかったんだよ おかしいやろ?
ばかやかいよ わしは

 < あまり知らない 70歳くらいのご老人がお話される >


それで、ここの家にお住まいやった 寅夫先生に相談したらね
うちにおいでって 言ってくれてね

よくこの家に来て 教えてもらいました
じゃかい 懐かしい いえやとよー

先生はダンボールで時計を作って
いつも笑顔でねー 教えてくりゃった、、

うれしかったとよー 小学校の時よ

それで覚えてからはねー なんか自信がわいてきてねー
本当に感謝しちょー 寅夫先生に

   優しい人だったんですね? 私のおじいちゃんですよね?

んーん 優しくてねー 本当に惜しい人をなくしたって
みーんな 泣いたどー  逝きゃったがー


   そうでしたか?   ” 涙

   今日はお話できて本当に良かったです、いいお話を
   ありがとうございました お元気でいてくださいね


・・・


先祖が凄い この今もこの血に流れている 同じ血が、
なんとか しなくては、

僕らのご先祖様はみな同じです、
喜ばれるような生き方をしなくては、、


優しさよ 永久なれ、!




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


th7MNPWWDX.jpg
 




   
   


関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply