遥かなる時の行方  

感動の脈絡

  岩満 志朗



この世での経験や人の心を鑑みる心のない限り

到底 人の心には届かないし 愛も苦しみも逆境も伝えられない

ましては 其の アクションから OKの出る間 別人になりきることが

必要であり 其の役になりきれるかどうかが勝負だ


たとえ幼いころから有名な学校で指導を受けたとしても


それは幼稚園の学 


体験がないから こころに響かないのである



日本のドラマ映画は まるでアニメ 漫画の世界である

日常では同時に一緒に 言葉を発したりする

はい あなたが話して はい次はあなた

しかも なかなか出番のない役者は大げさな振る舞い


つまり 日本のみんなは非日常の世界を毎日見ているのである


真の役者にとって大切なことは

いかにさまざまな実社会での経験


せりふを与えられない世界でいかに其の世界の人に

なりきれるか それに尽きると思う


それにはさまざまな世界で なじられ または大手の会社で

数百人の部下を持ち 例をあげればきりのない話であるが

オファーをうけた以上最高の演技ではなく其の世界に

浸れるかが人の心をつかむのではなかろうか?


役者でなく 其の世界の人 そして 心からにじみ出る言葉

それが 映画やドラマの真髄だと思う!



ましてや誹謗中傷ではないがどれだけ実社会で苦労した

監督が日本にいるのか?



そして 日本のこんな悲しいげな製作環境の中

作られた ドラマや映画をみて 

今の日本人はどう受け止めているのか?


世界のレベルから足元にも及ばない世界

悲しい 


狂った非日常のドラマを見てそだつ子供たちの

未来が心配だ




すべてアドリブの作品を望む


と バンコクで元俳優の人の話を羅列しました


よくなってほしい! 心から


願いをこめて、、


1440159330681.jpg




 「 遥かなる時の行方 」

関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply