遥かなる時の行方  

本物は単純で頑丈

 Shiro Iwamitsu



 笑顔は地球の宝石 感謝が地球の宝物 


 文章の始めに 一文字開ける 神々への礼儀のひとつ!


 神に近づけば近づくほど、普段の行いの戒律 罰すら厳しくされるそしてさらに神へ近づける


 勝敗の舞台に立った時点で、人間としての敗北だと思え!


 立ち止まるということは、新たなスタートラインに立ったということだ! 

 
 前に進みたければ、常に一本の道を選択せよ!


 得をする人の影に、損する人あり!


 意地悪をされたお返しは、親切で返せ!


 客の苦情こそ お店を大きく育てる!
 

 この世で一番自分のことを知らないのが、自分だ!


 自分のことを大切に思うなら、まず他人を自分以上に大切にしろ!

 
 自分の得るもの 失うもの すべてはすでに決まっている!


 欧米人は、とんでもなく女性を立て 大切に大切に見守る だから歩くときも、
自分が 愛する女性を後ろから危険がないようにと 見守りながら歩くのである 


 神は努力をした人にだけ、対岸へ渡る為のチャンスという名の架け橋を渡す


 核 それは自然淘汰されるまで100000年以上かかる、


 全く問題なしは、最高に問題ありの状態!


 見なくていいもの 知らなくていいこと いわなくてもいいこと を見つけながら生きよう!


 この世に善も悪もない あるのは輝かしい未来に向けての一本の大きな道


 我々の住める星は 一つだけ 代替の星は見つかっていない 
大切な僕らのマザープラネット 地球だ 
もうこれ以上 一部の人間の為の自然破壊はやめにしてほしい


 長い期間妻として仕える女性も、一夜限りで幸せを売っている女性も 
たいしては変わらない 娼婦を馬鹿にしてはならない。


 いくら感動的な歌声でも、顔が気に食わないと 決して心に響かない!


 本物は単純で頑丈





 「 遥かなる時の行方 」

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Shiro Iwamitsu

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply