ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
thP3YEPRTD.jpg


未来の君へ、もういくつになったのかな? 70歳か? 90歳か? 150歳か? 400歳か? 人はもともと400歳までは生きられるはずなんだが、この時代の人類はまだ老化という病気に気がついていなくてね 当たり前に受け止めて死んで行ってるよ 


夢は果たせたかな? 君がその昔描いていた夢は たしか体調をかなり壊して、海外で病の元を解明して、さらなる命に人類を導くこと、とはいっても400年くらいまでになるんだろうけど 人体を覆っている ザ ベール 茶色や肌色に見えるけれども、実は爬虫類人からの遺伝子操作で作られた組織体、だから取り除くときには真っ青な色に変わって、、


長いあいだ 様々な方法を繰り返しては剥ぎ取って、、たしか まっしらがの髪の毛も一瞬で剥ぎ取って 茶髪に戻したり、もともとの人体の肌に覆いかぶさる異物が、老化や病やシワの元だと気づいて散々剥ぎ取っては若々しく 蘇らせれたようだけど、途中でやむなく資金につまり帰国してさー 


 いいところまで入ってたのに、レプタリアンに阻止されて、
 95%くらいまでは行ってたんじゃあないのかな?


  君の大嫌いな 挫折で終わったのかな? 
  それとも 普通の人生を選んで、
  そのまま短命に終わったか?それとも、
  また真実探求に走って、成功したかね?


それに、散々迷惑や心配をかけてしまった 母上に恩返しと愛と尽くしをはたせたかね?


身近な愛する人 家族をも守れない 人間がそんな大きなスケールの夢など叶えられるわけはないのだから、もしも夢が叶っているのなら、君の横には 健在な数百歳の母上が微笑んでいることになってるんだろうけど


とにかく真実探求に何千万円もつぎ込んで孤独に誰にも相談なくやってた時代が長かったからねー過去の君のいた2007年 ごろから2015年の間だったんだよー


しかし、無駄はないとはいえ 散々稼いだのに様々なことに使いまくってもう後悔などないだろうし、神の施した わなと防壁の 性欲も克服できたんだし、そのあとはどうなったんだね?


過去の君 今の僕はね そんな人体実験を長くやってしまったのが、
原因だと思うんだけど、糸の切れたたこ状態 


  遠隔操作のシステムをおそらく人類初めて壊した 
  神様の世界の中で言えば反逆者 でもあり 
  冒涜に当たる行為をやったがゆえに
  毎日平行世界が飛ぶようになっちゃっていてね、


   たぶん何も飛んだりもしてはいないんだろうけど 
   何者かが 神か未来人か異次元人から目をつけられていて、
   まるでバーチャル世界にいるようだよ!


まとめるよー 


   覚えているかな? 
   人に馬鹿にされ きちがい扱いされながらも 
   様々な実験を孤独の中自分の体を命をかけて
   精一杯やってきた時代があったこと、

   覚えてるかい? 結果的には余命数年も自力で回復させて、
   2024年からやってきた神父に崇拝され、沢山の未来人とも遭遇したこと
   ほかにもねー 不思議な体験をいっぱいしたんだよ、! 

   過去の君は、、

   帰国後もいろんなことあったけど、一番幸せな
   状態にしてもらえたんだと思うよー


zdhthzt.jpg


それに56にもなるのに毎日 実家の敷地内を走り回り、
どうみても30歳くらいの体力まで戻したよね?


それに、10年以上病知らず、風邪もひかない 高所から落ちて 二度も右腕骨折したのに なんら落ち込むことなく 友もいなく平気に元気に母と暮らしていた時代があったことも、、


僕はね、君の記憶が操作されて過去が知りたいと思ったときがくるんじゃないのかなと思って いまタイプしてるんだよ 今の君は この僕ではない コピーかもしれないし、 この僕が未来の君のコピーかもしれないし すべてはフェイクで 生きているかのごとく宇宙船の中に横たわったままの まったく関係ない魂が 志朗という人の体験を味わっているのかも知れないから 未来の君宛のこの手紙も意味を成さないかもしれない


不思議なことを目の前に突き出されて 今の君 つまり未来の君なら 全て掌握していて笑えるだろうけど この僕には不可解なことが多くてね 人にもはなせない それにネットポリスなんかが 薬物で狂っているとか 判断される 幼稚な時代なんだよー


しかしね、真実がすべてこの僕に分かったときは 天に上るときか、エアー つまり神族に戻らねばならぬときか どっちかだと思うんだ だから 何にせず ただ社会貢献できることってなんだろうって 考えてこんなちっぽけなブログで様々なことを発信してるんだけど、収入なんかもまったくない ブログだよ それに誰かの助けもほしくはないし、君もそうだろ? 僕だとしたら 誰かにお金もらって 誰かに教えてもらって 大金持ちになったりしたって 意味ないよねー 自分で決めて 自分で切り開いて 身の丈で一歩ずつ 子供があるけるようになるかの如く だよね 達成感だよ 愛だよ 挑戦だよ かりにすべて全滅で終わったとしてもいい

そんな思いで せいいっぱい 生きていた時代があったということだけで、、



じゃあ また手紙書くよ この今だって、きみは この今だって未来の君は 読めるはずだよね 手助けは一切いらない ほっといてくれ 自分で切り開くよ 夢に向かって !

最後に今の君より この僕のほうがずっと幸せだと思うよ
なぜなら、真実を知らされてはいないからね、、


   笑顔で人気者になっててくれる未来の君 
   沢山の人たちへ愛を降り注ぎ ありがとうを沢山もらっている君へ 

       ならいいなー


過去の君から 今の君へ 
つまり今の僕から見たら 未来の君へだ、




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け!



httrsh h





■ 時空は神の手により、信念や愛や救助の心のある人に経験はもたらされる そして次の時空へ 頂いた人って幸せ、おとぎ話ではないです、こんな真実に目を向けないから科学は進歩しない 哲学さえだと思います 宗教ってそんな人としての道しるべに他ならない そして、心の透き通りですね、! " せいりょうりょう はくてきてき "

kakomodoru.jpg





■かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる 

trance07777777.jpg


時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりはいつだったのだろう? 全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そして、全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある 明らかに言えることは与えられる事から歩みだしたこの世界 創造主の願いとは 「 愛 」 に他ならないと思う!


 地球よ! 人類よ
       
     いつまでも青く輝け!



◆ 本日もお越し頂きましてありがとうございます!








saikoudesu.jpg



clubmedarigatou.jpg



■ あー 青い輝きが 素敵ですね、!













■ 私たちの上昇気流をもたらしてくれるのは、「 気 」 ですね! やる気 心気 元気 陽気 覇気(はき) 勇気 ふん気 全ての気をみなぎるブラスのものだけにして 前と上だけを見ながら虹色の夢を実現して行きたいものです、 人生はレインボウツアー です 人はどれだけ悲しい出来事があっても、その出来事を踏み台にして、さらに力強い人生に変えていける力があるんだと それは雨の降りやんだ後に太陽の日差しを受けて、大空にかかる虹よう 素敵です! 





人の道はいばらの道 90歳のおばあちゃんが小声でしゃべった  「 はあー もっと はちゃめちゃに 好き勝手に生きてきてたら よかった 」 と もう足腰立たずどっこも旅行にも行けない 一度ハワイに行きたかったなー とかその時に思ったって、動けなくなったらどこもいけないし、何もできません 、






手錠をかけられたままエスカレーターに乗せられて首吊り台に向かう人々 しかし、本人にはどうすることも出ない 無意識に選んだ楽な羅針盤なのかも知れません、人はそれぞれ自由ですし、波乱万丈よりも安泰を選ぶのはこの時代では当たり前のお話ですから何もさげすんだ気持ちは毛頭ございません、でも後悔なき人生とは、人生当たって砕けろ、 「 やりたいことをやっちゃえばいいねー 🎶 」 大きな 大きな 輝く夢に向かって大地にしっかりと両足を踏ん張って 「 自分に負けてたまるかー 自分で決めて 自分で何事も率先して みんなから一杯 ありがとうを もらってやるー 」 が正解のような気がします、






命令されない自由、そして安泰のない危機感の中での試行錯誤です そんな思いを体験したくて人間界に旅に来ているのに と私は感じます、、今日もあなたの素敵な笑顔で お友達を喜ばせてくださいね!





■ リンク集 >>  イメージクリックで記事へ















































■ はじめ良ければ あとも

kurokawahajime.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック