ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる 

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりはいつだったのだろう?

そんなことをふと頭にかすめ、今のちっぽけな自分を見つめる 果てしない宇宙の 果てしない時間軸の中の自分である

感謝 希望 謙虚 人の生き生きとした若さを保ってくれるし、恨み ねたみ 憎しみ 仕返し 愚痴 陰口 嫉妬 破壊  これらはすべて「心」というパラダイスを破壊する 感謝 挨拶 慈愛 利他愛 無我 援助 

これらの気持ちを一杯に閉じ込めた「心」に向かいたいものです、


悲劇報道を見ても何の役にも立たない、エネルギーは意識の向かう方向へ 

ユングの言葉に反抗するものは蔓延る  という言葉がありますが意味真逆で 反論の意識であっても敵にエネルギーを与えてしまう 反論の中でも僅かな迷いが結果として悪影響を及ぼすという事なのでしょう


反戦運動が戦争を生み 反ドラッグ運動がさらなるドラッグを 意識エネルギーは現実化するとてつもない魔法の杖といってもいいでしょう、

見たくないもの 覚えなくてよいもの 興味のないもの から意識をそらせ楽しいこと楽しみなことだけに意識を集中させて元気に謙虚にすべてに感謝して生きていきませんか?

神々は人間を創造し、心をみがく為にさまざまな苦難や試練を与えてその魂を昇華させていく 独りよがりの真黒い魂や弱虫で堕落したどよんだ魂をことごとく排除しながら真っ白に輝く魂だけの世界を目指しているのに違いないと思います!

幹細胞とは生きている意識ある細胞体で、体の病んだ個所へ自ら向かい修理をしてくれる奇跡の細胞 手に入れるには数百万 しかし簡単に僅かではありますが作り 体を改善してくれる魔法の薬です


本日もお越し頂きましてありがとうございます!



ji3.png

永遠なる魂の命に感謝という 作り字です!




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック