ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
プレートは年間約8~10センチの速度で陸側へ移動しています。

東日本大震災では、東北地方の乗った陸のプレートが20~30メートル東に移動し、陸地は最大約1メートル沈降したとする解析結果が出ています 

jishin1.jpg


地震は予測不可能 生き物のように勝手に地響きとともにすべてを破壊し、津波や火災 人類の住むこの星のいたるところで頻繁に起こっている、いざ その災害 悲劇が起こった時には後の祭り いくら資産があったとしても このような危険な国でまずやらなければならないことを私利私欲のためではなく皆様方の安全と未来に向けて一生懸命に生きていらしゃる子供さんたちのために 危険とされている 瓦屋根 古くなった外壁材 躯体を強化し地震にも耐える安全な空間づくりを私は推奨しております

まずは 日本という国の知的状況から 日本の最高峰 富士山は海抜3776m ではなぜこの場所に最高峰が出来上がっていて、死火山とされていた富士山は休火山に名称変更されて フォッサマグナと呼ばれる日本を真っ二つに分けるヒビが存在しているのもとても恐ろしい事実です! 

そして 日本の東に深く蔓延る 海の深さは日本海溝約 8,000m と推測されてはいますが 現実は 20,000m という説もあります、所謂 未知の世界ですよね。

jishin3.jpg

昨今地震の回数も増加の一歩をたどり、起きてしまって 

いつもの報道陣が他人事ののように全国にその悲劇を流す、

その後の 困窮した人たちの救済や援助にも手を貸さず、

」あとは割愛します!


気象庁 地震情報



わたくしたちは生き延びなければなりません 

小さな子供たちはどうなるんですか?

日本人は消え去っても平気ですか?

同時に各国からの戦略軍事行動まで危惧します 

jishin2.jpg


アメリカの預言者ジョンタイラーは克明に預言を出してますが それは
ご自身でご確認していただければと存じます!

わたくし共が言いたい事

瓦屋根は危険 太陽光発電の屋根か火山岩が 直径1m以上のものだっていつ降り注いで来るやも誰しもわかりません まず屋根を丈夫に そして大きな揺れにも耐えられる外壁材の強化 を強く勧め致します!


houkai.jpg


崩壊は一瞬


  作り上げるのには信用もそうですが


    そうたやすく出来るものではないと思います!



崩壊した映像



引用させていただいた記事の著者の方へ

図解説明参照させて頂きました 感謝申し上げます ありがとうございました !

そうならないことを願う次第です、パスポートは常時所持しましょうね !



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック