ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!

人はみな良心という温かい心を神から授けられ、才能という武器をご先祖様から受け継がれこの世で心の修行を受けている しかもプロパガンダ<特定の主義・思想についての宣伝>や108つの利己欲に苛まれながら人生の意味 意義 目的に戸惑いや不安感を持ちながら、答えを出せず、自殺者 犯罪者 いじめ 自慢者 対人恐怖 報道番組 の多い日本


勿論 素晴らしき点も多々ある日本 そこで 急な坂道の自分の人生にするのか 平坦でも真の意味を理解す道にするのか それはそれでその人の自由であり その人の価値感を温床に選択されていらっしゃることなのでいいと思います!


この世は99.999999% 他人様のご尽力で成り立っているのであり 陸の孤島で一人で生きているわけでない 目の前にあるものに、周りの環境に感謝の意を持たず 当たりまえだと思ったら大きな間違い謙虚に感謝の意を常に心におき皆で力を合わせて前に進む以外ない 社会通念とし 人生は一度きり 死んだら全て消え消滅するが「常識」という辞書の見解ではあるが 真実は 「魂は永遠に消滅などしない!」 カルマの法に従い生まれ変わりながら

何度も生を受けているのである 

しかし 自殺は別である 絶対に肝に銘じなければならぬこと  自殺 甦れない完全消滅となる 

しかも殺人よりも強盗よりも何よりもの重罪とされ、殺神行為であり神への冒涜に当たるからなのである 自分を自分の手で殺してしまう魂は手の付けられない 利己主義者としてその罰は計り知れない!!

※カルマの法則により育てられるもの
eienn.jpg

その人がそれぞれ名前を与えられ人生航路を歩んできたわけであるが記憶が消滅するので「人生は一度だけ 死んだら終わり」という思想通念も真実といえるのである 

生とは 幻なのか

死とはまるで 竹の節の如く

夢は儚き 泡のよう


共有していた思い出が共有できなくなったとき時 片方の人だけになったとき  死 そのときに 人は涙を流すようになっている様だ 見送られた魂は また どこかの世界のどこかの国で年も千差万別で心の支えという作られた記憶を植えつけられて再びこの世界に蘇る 0歳からとは限らない 魂の植え替えである
 
現実に何人もの人から告白を受け驚いた経験がある事は天地神明にかけて 正真正銘の自己体験なのです 皆様のほとんどは肉体を保持せねばならぬために 紙幣社会の犠牲となり 心も疲れ 田舎お離れ 両親との時間も限りなく制限され とても 悲しい せつない そして違う価値観で兄弟喧嘩 資産の取り合い 悲しいせつない 世に出てさまざまな生き方で紙幣を奪い合い稼がねばならぬ現実得た紙幣で人を虐げ、利己主義に向かう多くの方々 悲しい せつない


この世界を司どる 最高神は大きく分ければ三体さま 創造神 ブラフマー 維持神 ヴィシュヌ 破壊神 シヴァ さまざまな役割を持たされた神々によってこの世は創造され 維持され そして破壊され続けている 何十億年もの太古の過去から

神々とは崇高に遥かに超えた「六角形の科学の結晶体」である

そして この次元の近い将来タイムカプセルが与えられて多次元はパラレルワールドは限りなく創造され続けていく現在約98,000もの多次元が 現実に存在している 約98,000個の「さまざまな地球がある」

幸せだと思える幸せ それは心の持ち様 人は、いつでも どこでも いかなる状況であろうとも幸せになれる 全てに感謝すればよいだけの話だ 不平不満を、全く持たず人の悪口を口にせず 神を 愛の偉大さを信じれば 勇敢 や 自己犠牲や 見返りを求めない これらが 偉大な愛を生み出す種であると思う、、


何が起ころうがありがたく受け止め感謝の中に生きていればいいという事です!


人から感謝されるって 永遠に感謝され続ける そして 未来永劫勲章としてオーラに植えつけられる!


いずれこんなオーラも見える世界に 金色大きな翼を持ちながら 歩く人 白い輪を 頭上にうっすらと備えられ歩く人 真っ黒い煙を出しながら 歩く人


人が人のために動く姿が 本来の意味の 「働く」 「稼ぐ」は 紙幣を我が手にするための行為  ありがとうは 人として生まれたときに 神様から教わった 魔法の杖



全てにありがとうで生きて行きませんか?




 地球よ 人類よ

   いつまでも青く輝け!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック