ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
2036年の未来からタイムカプセルで過去にとんだジョンタイターは
16年後の今になって 信じられてきた!

このブログの過去の記事内容が、憶測や特殊な自己経験などを含め
昨今次々と的中が判明したり 実証されていくのはとても不思議です!



以下 引用文です

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に、2036年からやってきたジョン・タイターが、未来のアメリカ大統領から第三次世界大戦、暗殺、世界情勢、地震などの様々な予言やタイムトラベルの理論、自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった。

ネットでは、9.11や3.11、ドナルド・トランプの大統領当選まで予言されていたのかとも話題に!

2036年からやって来たタイムトラベラー・ジョン・タイターとは?

2000年11月2日、米国の大手ネット掲示板に、2036年からやってきたと自称する男性が書き込みを行った。
男性はジョン・タイターと名乗り、複数の掲示板やチャットでのやりとりを通じて、タイムトラベルの理論や自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった。(その過程でアップロードされた資料は、 現在も閲覧可能である)

タイターは、最初の書き込みから約4か月後の2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残し書き込みをやめ、現在は消息を絶っている。また、2003年に アメリカで発行された、タイターの発言ログをまとめた書籍「JOHN TITOR A TIME TRAVELER’S TALE」にはタイターの母親を名乗る人物から寄せられた手紙や、彼女からタイターに関する全資料を受け取った弁護士の話などが掲載されている。

母親を名 乗るこの人物は、ジョン・タイターが自分の息子であることは否定していないものの、平穏な生活を送りたいとの理由から彼との関係の一切を断ちたいと語っている。



 
ジョン・タイターが予言する2020年の日本地図

2020 jhon

 
ジョン・タイターによる既に実現したとされる予言


・イラクが核兵器を隠しているという理由で第2次湾岸戦争が勃発、核兵器は発見されない。
→2003年にイラク戦争勃発。核兵器も見つからず。

・アメリカ国内にも狂牛病が発生する。
→2003年12月ワシントン州において狂牛病第1号が発見。

・中国人が宇宙に進出する。
→2003年10月中国初の有人宇宙船「神船5号」打ち上げ。

・新しいローマ法王が誕生する。
→2005年4月パウロ2世が死去、新たに第265代法王ベネディクト16世が選出。

・アメリカの内政悪化(イラク戦争やハリケーン被災者救援対策の遅れから、アメリカ内政悪化)
→2005年8月末にアメリカ南東部を「ハリケーン・カトリーナ」が発生。

・IBM5100は、APLやBASICが普及する前に書かれたIBMのプログラミング言語も解読できる事が判明する。
→IBM社元エンジニアのボブ・ダブック氏のインタビューで、この事実を認めており、ジョン・タイターが、この極秘情報をどうやって入手したのか不思議がっていたとの声も

今後起こるとされている予言

・西側諸国の情勢は極めて不安定になり、中国の拡大を進めてしまう。
→まさしくそんな流れになっているんじゃないかと…。

・2015年以前 日本、台湾、朝鮮の中国強制併合
→上記地図は、この流れも汲んだものと思われますが、政府管理区域に関しては、すでに始まっているような気がしてなりません…。

・2015年に世界戦争が起こり、30億人近くの人が死んだ。
→はずれですが…もうすぐ2017年 来年かもしれないです!

・2020年 地球上の国の殆どが、社会主義国家になる。
→こちらも、今の情勢を見ると、まさしく…。

・2034年 タイムマシンが実用化。



以上 引用させていただいた著者の方へ ありがとうございました!


------------------------------------------------------------------------



いずれにしても 今後何年先であろうが、何万年先であろうが
いつの日か タイムカプセルは発明され実用化の一途を辿るに違いない

わたくし個人の経験では2024年から来たという近未来の親友から
何度となく救われたのは事実である、これまで8人の未来人に遭遇した!

上記引用文は全てその通りだという確証はないが、様々な観点から
最悪の状況下をいつも想定し 「安泰なる大地を求めてきた過去の人類史」
を振り返り、今一度

「未来の子供たちを守らねばならぬ責務」 

を担っている事を忘れてはならないと思う!



地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け!

------------------------------------------------------



過去の記事  熊本地震の約一か月前に記載した記事です!

<2016/03/11>
火山列島 未来の子供たちの為に 

■熊本地震

百科事典から

熊本地震(くまもとじしん)は、2016年(平成28年)4月14日21時26分(日本標準時[注釈 1])以降に
熊本県と大分県で相次いで発生している地震である。

気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜(前記時刻)および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している[JMA 2]。日本国内の震度7の観測事例としては、4例目(九州地方では初)[4]および5例目[JMA 3]に当たり[注釈 2]、一連の地震活動において、現在の気象庁震度階級が制定されてから初めて震度7が2回観測された[5]。また、一連の地震回数(M3.5以上)は内陸型地震では1995年以降で最多となっている[6]。



太平洋プレートは年間約8~10センチの速度で陸側へ移動しています。

東日本大震災では、東北地方の乗った陸のプレートが20~30メートル東に移動し、陸地は最大約1メートル沈降したとする解析結果が出ています 

jishin1.jpg


地震は予測不可能 生き物のように勝手に地響きとともにすべてを破壊し、津波や火災 人類の住むこの星のいたるところで頻繁に起こっている、いざ その災害 悲劇が起こった時には後の祭り いくら資産があったとしても このような危険な国でまずやらなければならないことを私利私欲のためではなく皆様方の安全と未来に向けて一生懸命に生きていらしゃる子供さんたちのために とても危険とされている 瓦屋根 古くなった外壁材 躯体を強化し地震にも耐える安全な空間づくりを推奨します

まずは 日本という国の知的状況から 日本の最高峰 富士山は海抜3776m ではなぜこの場所に最高峰が出来上がっていて、死火山とされていた富士山は休火山に名称変更されて フォッサマグナと呼ばれる日本を真っ二つに分けるヒビが存在しているのもとても恐ろしい事実です! 

そして 日本の東に深く蔓延る 海の深さは日本海溝約 8,000m と推測されてはいますが 現実は 20,000m という説もあります、所謂 未知の世界ですよね。

jishin3.jpg

昨今地震の回数も増加の一歩をたどり、起きてしまって いつもの報道陣が他人事ののように全国にその悲劇を流す、その後の 困窮した人たちの救済や援助にも手を貸さず、あとは割愛します!


気象庁 地震情報



わたくしたちは生き延びなければなりません 

小さな子供たちはどうなるんですか?

日本人は消え去っても平気ですか?

同時に各国からの戦略軍事行動まで危惧します 

jishin2.jpg




言いたい事

瓦屋根は危険 火山岩が 直径1m以上のものだっていつ降り注いで来るやも誰しもわかりません まず屋根を丈夫に そして大きな揺れにも耐えられる外壁材の強化 皆様方の安全をお伝えしたくペンをとっておる次第です


houkai.jpg


崩壊は一瞬


  作り上げるのには信用もそうですが


    そうたやすく出来るものではないと思います!



崩壊した映像





図解説明の部分は引用文です 
感謝申し上げます ありがとうございました !



そうならないことを願う次第です、パスポートは常時所持しましょうね !


本日は当サイトにお越しいただきまして心より感謝申し上げます、
ありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック