ここは愛を育み音楽に癒されながら 会話を楽しむ為の星 地球です!
thgod.jpg


こんにちは みなさん

今日は不可解な 一族の全滅死とか事故とか 五体満足になれない家系とか なぜこんな悲劇が引き起ってしまい、どうすることも出来ず 受け入れるしかない悲しい沙汰についてお話したいと思います、

皆さん全員が、皆幸せを願い 安泰を願い 裕福を願ってらっしゃるのは当たり前のお話なんですが、そんな願いもむなしく、急激に運が落ちたりとか、身内に悲しい出来事が引き起ってしまったりとか、、不思議だとは思いませんか? 実はこの現象は 因果関係によるものなのです、

例えば5代さかのぼった ご先祖様が、猫や犬や動物をことごとくいじめたり 殺したりした事実があったとした場合 それを恨みに持った殺された生き物の一族の恨みが 地に残り 動物の地縛霊として、その犯人の子孫に永遠に仕返しをし続けてしまうのです、生き物にはすべて、先祖がいて、意識もあり 家族もあり なんら人間と同じ生命体 全ての生命体の命の重さは同じ つまりは、「 命の尊厳 」 と言う言葉に到達いたします! 

野生で裸で過ごしている動物の方が 言葉のないイルカのようなテレパシーを持つ動物の方が、人間に比べてはるかにたくましく 愛もあり、同種で殺し合いをすることも相少なく、優れた生命体であるともいえるのではないでしょうか また、人間は子供として生まれて、そのまま裸で放り出されてしまえば すぐさに死んでしまう、最も弱い生き物 心も含めてかもしれないです

この地球上でもっとも弱い生き物 それが現実の人類なのです!

これをふまえて だからこそこの弱き人類に憧れ、羨んでいるのが神々だと思います、限りある命 定め、なのに命がけで守り抜く勇敢さ 愛 助け合いなどでしょう、万能なる神は 弱きものに憧れ、弱き者が万能を願うのです。 宇宙の法則 自然の法則 追いかければ逃げ行く 逃げれば追いかけられる 引き潮と滿汐 苦しみと悲しみ 、、、すべては プラスマイナス0 であり 相反するものへ無意識に向かう自然の法則に元ずくものだと思います、

でなければ 世の均衡が 魂の均衡さえ 保てないという事なんです、過去の記事にも書いているとおり 一番好きな人は 一番嫌いになる人にもなりえるけど、無関心の人は何十年たったっても無関心のまま つまり 好きと嫌いの 心のベクトル方向は同一方向なんです ただし 表が 好き 裏が 嫌い という事です、罪と罰が表裏一体のごとく、人の感情も この世のすべての事象も 右方向と左方向 それに 表と裏 これが必ずある基本構造のようですね!

話を元に戻します、

この惑星は人間が支配し君臨していると勘違いをしてらっしゃる方がほとんどですが、支配君臨しているのは、目に見えない世界の崇高に進んだ科学の結晶体 神々であり、その支配下の我々生き物には歯向かうことは許されないのです!

しかし神々は、大自然という姿で 私たちの目の前に広がり 悠々と天空のギャラリーで僕らの行動や意識を まるで劇場の観客のごとくご覧になってらっしゃることだと思います、

先ほどお話した、代々末裔にまでわたる復讐劇が 実際にひき起っているという事は、地球 宇宙の 最高裁が許可したという事になるわけであり、可哀そうですが、その被害にあわれた方、あってらっしゃる方の手段としては、先祖のお墓参り、自宅の周りの 霊払い お清め 、、、 このような手段しか残されてはいないという事です

よく世間ではなんかの祟り たたり と耳にしますが、神々は 仕返しや 懲らしめをするほど 程度は低くないし、人間に対しては羨んではいるが 祟りなどの攻撃は決してかけてこない 愛の結晶体なのです、この世の始まりは ビックバンから始まりましたが、現実であれ 仮想空間であれ マトリックス世界であれ 夢の別次元であれ 全ては与えられての始まりです 崇高なる創造者の手によりです 

与えることが 最高のコミュニケーション 

奪い合う事が 最悪のステューション(環境)

だと思います!

いくつかの現実に存在する平衡世界を 記憶を変えられないまま移行される魂にとっては、新世界の喜びもあれば、努力も水の泡 初めからやり直しもあります、 いつこの「いつまでも青く輝け!」の存在しない地球に派遣さるのかも定かではないですしね、、今も AKB24の世界では、盲目の方たちへの配慮のされた小さな丸い凹凸が右下と左下に仕組まれた紙幣が流通しているのでしょうし、タイのスクンビットソイ3の通りは4車線で狭くていつも渋滞なんだろうし、、話しだしたら切りがありませんが、どこの地球だって、本記記載している因果関係や神の存在に関しては共通して言えること 全てを掌握しているのは神々だけです 科学の結晶体です! 太古のエイシェント人類の作り残したマシーンかもしれないですね? スターゲイト SG1の見過ぎかな? 
_タウリの民よ、チャパアイは ショルバだ オーライを見かけたら全力で逃げろ!_



自分ではどうすることができない事の方が多いのは当然のこと 全ては定めであり 因果関係の上の結論だからです、そのまま受け入れるのもよし、お清めで先祖の許しを請うのもよし、バンコクへ移住して手の届かないところに逃げるのもよし、道はいくつもあり それは自分で決めて 自分で実行する それしかないと思います!


最後に、

「 動物霊なんぞに負けてたまるかー 先祖の仕返しだとー? 俺が死んだら 同じ世界だろうし その時が来れば 貴様ら、全て こっちの一族を代表して 永遠に葬ってやるぞー 覚悟しろよー! 」 位の 「 気 」 がすべて跳ね除けてくれるのではないかと僕は思います すべて 「 気 」 気力で立ち向かいましょう、何事に対しても、、、この世に命がけで成り立たぬものは何一つない、 人は死の覚悟ができた時に初めて自由と不可能を可能に変える力を得る! です、


夢への強い 「 心のベクトル 」 を握りしめながら、、



地球よ! 人類よ!

 いつまでも青く輝け!



thL22K1AHL.jpg


※ ベクトルとは、量だけでなく方向を持つものです。 つまり、ベクトルをあわせるというのは 同じ目的意識を持ち、一緒に力をあわせて同じ方向に進む意味です。

※ 今日は が語源であいさつとなっている言葉 正しいは 「 こんにちは 」 間違いが 「 こんにちわ 」


■PCトップフリーエリア

続きでございます、ありがとうございました!

記事を見る







関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック