遥かなる時の行方  

その時とは、やはり2024年だった Ⅳ

  岩満 志朗


     ピーポー   ピーポー 

         フォー^ン   フォー^ン  

ヒューン_チカ チカ チカ チカ



gfgffgjgj.jpg


      シロー 逃げてー いいから早くー


何だよロング 分けわかんないじゃん? どうしたの?


      レプタリアンたちが、僕らに感ずいて、入ってきてるんだよー
      ウィルスだよ ウィルス、、、


はっつ? なにそれー

警察の検問だらけじゃん 真っ赤になってるよー
だってさー なにも悪いこと してないのに、、


      だから それが いけないんだよー 
      デビルの手下達が 動き始めてるんだよー 


なにー? デビル? ふざけんな だよー
堂々とつかまってやるさー
なんだったら、、叩きつぶしてやってもいいよ あいつら




      無理 無理 つかまって 連れて行かれるよー 
      ポリスステイション じゃーないよー
      魂 抜かれちゃうって
      それで コピーされて 抜け殻になっちゃう


はっつ 意味が 分からん
それにー な  なんなんだよー


      いいから ここで二手に分かれよう
      僕はMRT>地下鉄で逃げるから
      シローはこの辺のホテルかなんかで
      おとなしくしててー 

      チャックインも絶対だめ!!

      分かった?


おちょくってるんじゃないよね? 

でも

「 日本人はどこだー 」 って みんな叫んでるし

もしかして 俺のことなのかな?


      じゃあ いくから 二人だと目立つし
      きっと 助けも来るはずだし、、、
     

わかった 撮影じゃないよねー


      かもねー (笑


じゃーなー








大日如来様 どうしようもない EN 98001 の世界で繁殖してしまった ウィルスが、勝手に他の世界に入り込んでおります、どういたしますか? どの世界も 

そしてあの機長が送り込まれたタイの世界でも 消耗体の出動に追われておりまするー


    あわてるな イエスよ いいのじゃ いいのじゃ

    これで いいのじゃ はっつ はっ はー
 
    ウィルス じゃろ? あれもわしが作ったんじゃ

    苦しみや 憎しみも 必要なんじゃ
  
    それに 奴らには 探せる能力は与えてなぞ おらん

    管理室で見てろ 

    消耗体も すこしは 自由にしてやれー

    ほっとくのも 愛じゃー

    おもしろい ことに なるぞよのー 

    ところで、物質世界に われらも入って
 
    プレミアムでも のまんか?

    んー うまいぞ 鳥居さんの作った会社じゃ

    みんな いっしょにじゃー

    はよー ここへ よべー   

    えあ^-は つまらんな 睡眠もいらんし
 
    欲もなーし   なんもなし じゃー
 
    ただ 青く輝く劇場を見守るだけ じゃなー
 
    されど 最高の娯楽じゃー
   
    そうはおもわんか イエス
 
    おっつ ポセイドンじゃないか
   
    物質世界へ入って 共に潜ってみたいのー

    タヒチに ボラボラジャー

    よう綺麗につくったもんじゃ
 
    褒めて使わす ぞよ





...............................................................

地球旅行 そして物質世界なる旅への 希望者は後を絶たず、このときにその願いを叶えてあげようと、大日如来は既に98000を超える地球を作り出し、さらに 全宇宙のエアーなる魂を入れ込んで 全宇宙の平和と共存なる壮大なる夢を描いていた、、

あの 副操縦士は どうしているのかなと、気にはすとも、、

やはり、素敵な魂なんだろう、 

そして 彼女の様子はと言うと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

           わたし やっぱり世界のみなさんを

           助けたいわー 

           そうだ カンボジアの子供達  

           寺子屋を作ろう 

           そうだ そうだ  

           歌手として 私に出来ること 

         「 なんとかしなきゃー 」







つづく



万能なる神は そうでない弱き人類に憧れ

   力なき仮想空間の中の人類は万能を得たがる

     

        大切なことは 

    愛と 勇敢さと 救助であることに

           気づきもせずに、!





 「 遥かなる時の行方 」






           


          

関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply