遥かなる時の行方  

その時とは、やはり2024年だった Ⅵ

  岩満 志朗

倉木君、

古代六大文明は なんだったけなー


pirapira.jpg

   えーと 

   はい、BC>紀元前3,000年ころから 約BC40年まで約3,000年間
   栄誉を誇ったエジプト文明 ローマに滅ぼされたんですが そして、
   黄河文明 インダス文明 メソポタミア文明 メソアメリカ文明 
   インカで有名な、アンデス文明 です!



 
   syrjssnsndbdd.jpg


さすが、考古学者だね、私は宇宙物理学者だから、今回はオーパーツ>その時代には則しない物について知りたくてねー、だってね、空を飛ぶ物などない次代に、どうして 飛行機や ジェット機のようなものを形どった物が発掘されているのか 

不思議には思わないかね? しかもどの遺跡からも次々と発見されてきている、そして文明の終わりと共に、計り知れない何千もの人々が一斉に消えていなくなってしまっているんだよー


     あのー そんなの 関係ないしー

   jhukyfyj_20170407235337e60.jpg


これはやはり何かの乗りもので、遥か彼方へ飛んでいったのか? 映画のスターゲイトのような 惑星間を瞬時に行き来できる装置で人類の母性星団>こと座星団 そしてピラミッドの配置の通りに光るオリオン星団の中心にあるリグベーダ星に戻ったのではないのかなと 考えているんだが、、


やはり当時は爬虫類人が人類を食肉として生贄と言う儀式で食していた時代、なぜなら人類を統率するがために、人の様相を形どる必要があって、50%づつの細胞を維持せざるを得なかったこともあるんだけど、、すごい歴史だねー


最近はアメリカのニューサイエンス社が宇宙人ではなく、異次元だ という発表をして、話題になっているよ、つまり いきなり現れたり、消えたりするわけだ、、

瞬間移動は現実に過去に起こっている 映画にもなったけど、アメリカのフィラデルフィア実験というのがあってね、百科事典にも載っているとうり、何万トンもの大きな戦艦でレーダーから免れる為の実験でねー 


     あのー そんなの 関係ないしー


詳しくは百科事典のこのページを見てご覧 


............................................


   fira.png

1943年10月28日、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ「エルドリッジ」を使って、遂に大規模な実験が秘密裏に行われた 当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、実験は新しい秘密兵器「磁場発生装置テスラコイル」を使い、「レーダーに対して不可視化する」というものであった。 エルドリッジの船内には多くの電気実験機器が搭載されており、そのスイッチを入れると強力な磁場が発生し、駆逐艦がレーダーから認められなくなった。

....................................................

どうだねー すごいだろ? 


おう 今気が付いた、

君の誕生日じゃないのか? 実験の日 

あやしいねー 

倉木君 君は神様じゃないのか?


・ 

オーパーツは後で博物館に行ってみてみることにして、

どうかな? 

この装置 実は私も同じものを作ってみたんだか、
君も道連れにしようかなと 思っているんだが、

いきなりアメリカにいけるかもしれなし 
天国にいけるかもしれないよ!


   えっつ 

   そんなの

   先ず先生一人で やってみて
   もしも成功して 大丈夫なら 

   わたしも ってのはだめですか?


ばかだね、装置はここにあるまま
僕がいきなり消えた後 君はどうするんだい?

           
   あっつそうかー でもなぜ エジプトで?


   ejiputo.jpg 
     

実はねバージョンアップして、タイムカプセル装置も入れ込んであるんだよー その装置はこれだよ もち運びも出来るしね、ただ一回磁力線の中を通過した後でなきゃー 動かない仕組みなのさ だから飛んで、そしてエジプトの過去にいって、オーパーツの真実を突き止めるのさ、携帯に映像も残せるだろー


   あっ そういうことですね
   だから、考古学者の私も必要だったということですね?

   あと 質問なんですが、

   失敗してどっかの国へ行ったとしたら?
   この時代には戻れるんですよねー


それは やってみなけりゃー わからん
誰もいない 地球に飛ぶかもしれんしなー
そのときは アダムとイヴになればいいじゃないかー


             え えー? そんなー あー


そして 君と死ぬほどキスしまくるんだー
そう 1000何回のキスだよ




   
         記憶が うっすら? 

       「 なんとかしなきゃー 」 って言ってたような、、





フォーエバー ラブ だって 聞いたかね? 倉木君
しびれて しびれすぎて あつすぎて

ボソボソ ボソ


         先生 頭大丈夫ですか?


せかいに 入ってしまった

だから 大丈夫  大丈夫だよ  
ぼくがいつもいるから  ニカ
      
          
          なんか 先生怪しいですよ
          そうやって 自分に言い聞かせてるんじゃないんですか?

          大丈夫 大丈夫って?


あのねー  倉木君

なんだったら 
一番いい時代を見つけて未来でもいいし、

そこに住んでもかまわないんだ、

過去は危険さー 時代が変ってしまうからね、
タイムパラドックスが起こるんだ わかるかな? 

矛盾をきたすわけだ 

もし、過去に戻って死んじゃう予定だった人を助けたりして、
その人が子供生んだりしたら、  

わかるでしょ? 


でも 

未来なら平気さー 飛び入りみたいなもんだからねっ


   < ? ? > 

         
   あのー その未来の もっと先の未来は? 
   その未来が 過去になっている もっと先の未来ですよ、、


んー 君は天才だ そこまでは考えておらんかった
じゃあ 一番先の未来へ行こう
それならいいだろ? そこが本当の現実世界かもしれん

   
   あのー この次元での生まれるはずの私の子供は?
   どうなるのですか?


んー ますます 君は賢いなー
もう あきらめなさい、、、僕らが未来へ行くことが
結果なんだよー そう思うしかない、、だろ?


    じゃあー あのー 

    食べていくための 

    お金とか 仕事は?


そんなもん どの時代にいてもおんなじ そこで そこから歩き出せばいいことだよー
それに 君は確か歌がうまいと聞いておるが 歌手になればいいさー


    でもー もったいない ことあるんです
    
    あのー 

    わたし、2億円くらいは もっとかな?

    あるんですけど、、



そうかー じゃあ 僕と一緒に

世界一周でもどうかね?

残りは気持ちよく寄付するんだよ、、

でも少しは残しておいたほうがいいかもねー

未来でおろせるかもしれないしー 
通貨も変るんだろうけど、、


今おろして、金とかダイヤに換えてもっていってもいいけど その時代にはクズになってるかもしれないしね 
本当はアメリカドルで預金しておいたほうがいいかもね、

日本はいつアメリカになるかもしれない 
瀬戸際にいるんだよ


   えーな なんで ですか?


自己防衛できない、裸で歩き回っている国といっても過言ではない、アメリカの応援がなきゃー 隣国から爆弾打ち込まれて 一発で国は滅ぶんだよー そうだろ、?

だからね


異次元に行けば 
平和な世界もあるだろう!



   打たれたくなきゃー出なきゃいい

      でも みんな死んじゃう、!







     おう ラーか 太陽をもっと日本に注げ
     どの地球も寒がっておる


         いや無理です、太陽活動の弱まる周期に入りました
         フランスでもニューヨーク でもますます凍りつきそうです、


     そうか、ジャーまた シヴァに一回 破壊させるかのー
     もうこれまで3回も地球上の文明をすべて破壊させて来たのじゃがー


大日如来様 せっかくここまで青い地球にしておりまする、

それに

過去の三回の文明にまではまだまだ辿り着いてもおりませぬ、

ガソリン>マンモスの死体
を燃やしている始末ですし、

グラヴィティー>重力
すから克服しておりません、
寒さなど、どうにかなりまする


     イエスがまた忙しくなるからなー 「 ありがとう 」 から

     教えなければならんしなー

     ただ、爬虫類人の子孫のレプタリアンが、
 
     すこし、いい気になりすぎておるのが気になるな、、

     まーいいだろう 人類創造の時の 恩もあるしな、、


いっそのこと、一括削除してみてはいかがですか?
愛のない 利己主義 魂だけを、、

なあ ラー よそうは思わんか?


         私は自然をつかさどる身 とのがたにお任せいたしまする、、、


それと 大日如来様 あの機長と副操縦士が、
なにやらエジプトで、実験をやろうとしてますが、、


     いいのじゃ いいのじゃー

     自由にさせとけー 

     時空を飛べば、記憶もよみがえって

     二人は抱き合って喜ぶかもしれん

     わっはっ はっ はっ はー



つづく




 「 遥かなる時の行方 」






       

関連記事
スポンサーサイト
Posted by  岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply