Archive2012年03月 1/1

杖を突く老人

先日の話である、友人と酒を交わし、一人で家路についた、途中70歳を過ぎたくらいのご老人が、大きなビニール袋を片手に空き缶やたばこの捨てがらを、ごみと一緒に拾い集めながら、体を丸めて ぽつり ぽつりと歩いているのを見かけた。白っぽい棒切れを杖代わりに寒空の中、背中を「これでもか」と言う位丸めながら、私は思わずその人に声をかけそうになった、「おじいちゃん だいじょうぶですか?今日は一段と寒いし泊まれる...

  • 0
  • 0

笑顔こそ心の支え

先日 長く会うことのできなかった親友数名に連絡を取り、10年ぶりに仲の良かった6人で飲み明かした、「私の帰還祝いだ! 同窓会だ、飲み会だ!」と大騒ぎ、昔話に宴 花咲き、居酒屋にわざわざ部屋を予約してくれてたり、雰囲気のいいショットバーに案内してくれたり、六本木の夜の新世界に圧倒され、まるで浦島太郎の自分がひょこひょことついて回るようであった。私とみんなはとても長い間 音信不通状態だった、長い なが...

  • 0
  • 0