アイキャッチ画像

thFCRYUZ7V.jpg


今日は革新的な神々の願いでもある未来社会についてお話してみたいと思います、私達は社会を構成する上でまず家族と言うセルを代々と引継ぎ、つまり親が子供を生んで 子供達に道徳や思いや愛を伝えながら地域の共同体を立ち上げて、そして共同での 安全社会である国家と言うものを生み出して、その中に生活いたしております、そして義務教育をへて社会で社会貢献である 仕事に従事して支えあう世を存続いたしておる次第です、


しかしこのままの仕組みにおいては、人としての尊厳や能力や夢などが基本的に無視されている犯罪の消えないこの構造から逸脱することが、非常に厳しい状況であると強く疑問視いたしております、それはなぜなのか ずばり 「 人の上下関係 」 です 家族にしても、会社にしても 国家公務員 警察の世界においても何にでも この世には雇用者、被雇用者の関係 上下関係が常にあって、そこに様々なストレスや矛盾やパワハラなどが潜んで拡充している世界だと思います 残念ながら現在 全世界はこのような世界です


お金持ちだから、いい職業についているから、地位が高いから なんなの? 生まれてくる生命に国も肌の色も家柄さえも選ぶ事は許されない、不平等極まりないとしか言いようはありません そして自分の力量でもなく、そんなことだけに目を向けている 変な知能の生き物を心あえて卑下いたします 利己主義に他ならないですよね、そして今とは、その人が生まれ持った知能や愛の深さを完全に無視する 「 不平等生命誕生のメカニズム 」 と言ってもいいでしょう
 

私の描く未来像からは、このままだと大きな社会構造に革命を起こさない限り 人類皆平等 「 老いも若きも手と手を取り合ってと言うようなユートピア世界 」 まで程遠いとしか言いようは無いです、!


では 具体的にどのような構造の核を持ち どのような社会が望ましいのかっていう事は、皆さんも一度お考えになっていただきましたら幸いです、!


  家族を見直す、親族の分からない世界
  会社をなくす 紙幣も消す そんな世界
  誰からもその人の心が映し出される世界
  
  でしょうか?



出来ぬことなど何一つ無い 上下関係のない世界を夢見て、! 



地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!
スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!

















0130.jpg


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では、素敵なひと時を、!
_公開記事 166 2023/01/29

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック