アイキャッチ画像
おーい こらっつ 
ちゃんとボール見てー

そうそう 

そうやって最後までみないと
うけとれないだろー


   お父さんのボール早すぎるよー
   それに、このグラブ 僕には大きすぎるー


なに言ってんだ、

じゃあ 素手で取ってみろー
物に 文句などつけてはならん

ほら 
素手で取ってみなー


   ばしーん 


跳ね返って 顔に当たる

 
 
あー 厳しかった 父の面影
あー 優しかった 父の眼差し


あの頃に 戻れたらなあ 私はここに回想録を記録したいと思った
いつもの空を、ふと見上げて






 「 遥かなる時の行方 」



11000044922.jpg
スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!

















0129.png


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では、素敵なひと時を、!
_公開記事 166 2023/01/29

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック