遥かなる時の行方  

本当はなーんにも心配なんか要らないのに、!

SHIRO IWAMITSU

みなさま こんにちは

宮崎県は目下ものすごい風の中に家が少し揺れている様な悪天候ですが、いかがお過ごしの事でしょうか? 早速ですが、今日はこのようなタイトルでお話してみたいと思います、小学生のころはおじいちゃんや、おばちゃんに守られて、中学生になるとご両親に守られて、そして高校生になったら精神的に友達に救われて、そして大学生や社会人になったら親友や恋人達に守られながら僕らは順調に自分の人生というドラマの主人公に生き続けています、


本当はなーんにも心配なんか要らないのに、!


そして人は生まれてきて、次の世に生まれ変わるまであらかじめ定められた様々な体験をしていかなくてはいけません、そう 年配の人達は歳をとっている分様々な体験を実体験として学び そしてその結果心の支えや 心の学びや 大切な事を知りえてきた人たちなのです


もしもあなたがまだ若くて、いまとても辛い環境にあったとしてもそれはあなたしか乗り越えられない試練ですから、途中で投げ出さないでその問題に向かっていって自力で解決していけるような強い自己と意識を身につけて下さいね、!


あなたは、生まれる前からこの人生の様々な窮地>きゅうちや、そして手助けなどもすべて あなた自身で設定して自分を試しにこの世にやってきています、決して辛い事や悲しいことが続いても それは自分が自分に試している試験 試練だと思って胸を張って、是非笑いながら駆け抜けていって頂きたい、!


その窮地がたとえ、借金地獄であろうとも 牢獄であろうとも 病院の中であろうともです、そしてそんな窮地に追い込まれたときには、必ずその直ぐそばには、いつだって神さまが笑顔にほくそえんでいて、くれますから 大丈夫。


どんな事でも楽しんだものが
どんな事でも立ち向かったものが

最期に 笑う、!




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


borabora555_20190201085552044.jpg



ありがとうございまいした。



関連記事
Posted bySHIRO IWAMITSU

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply