遥かなる時の行方  

天国の世界に

SHIRO IWAMITSU



うわおー ここはどこなんだ?

空しか見えないし、、


 < サラサラサラー  スラスラスラー >


ん?
 
周りに他の生き物もいるら 

ん? 

ここは静岡なのか? 

でもなあ 人間ではないよ 死んだのかな?



気配は感じるけど話せないし

いったい どうなっちゃたのかな?

おなかもすかないし、おしっこもでない 眠くもない

寒くもない 音も聞こえない 自分も見えない

なんだあ この世界は ??


    < ガツン ガツン >


なんじゃあ ーー

   < 無視 >


あれっ 空が暗くなってきたから明るいほうへ いこっと、、 

うをー 体が面積が、大きくなってきたような気がする

太陽に当たれば 自分は大きくなれるんだ

よーし 観察をして 太陽のほうへ ほうへ向かって

大きくなってやるー


    < ドカーン ドッカーン >


わおー すでにでっかくなった やつもいるのかあ

すごいなあ、、


あれれ??

ずーっと ずーっと 暗いよ

どこだどこだ? 太陽の日差しは

まずいことになってきた

あー あー 小さくなっていく自分の面積が、、

やばい やばい 小さくなって消えてなくなっちゃうのかも

どうしよう どうしよう??


     < あげるあげるあげるあげる > 


ん? 元の大きさになった

誰か でっかい面積が くれたんだ

「 やったあ ありがとう 、! 」

なんて 奇跡 なんて 感動的



よーし 僕もでっかくなって みんなに面積をいっぱいあげて

喜んでもらおう んーん それがいい、!

みんなー 絶対に助けるから、!



・・・


その後 そこの世界は 一つになりました、!
太陽をみんなで受けて咲き誇る天国の世界に、




地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!


congratyuration.jpg



ありがとうございました。
関連記事
Posted bySHIRO IWAMITSU

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply