遥かなる時の行方  

全ては決断を友にした自分次第

 岩満 志朗

みなさま こんにちは

今日はこのようなタイトルでお話ししてみたいと思います、まずは今の自分の健康状態からなんですが、人は脳で全てを考えて好みを選んで常に飲食行動をしていると常識的には思われておりますが、人の体の健康を維持管理しながら命令を出しているのは、90%がその人の腸からのようです、いずれにしても自分の体内へ入れるかどうかは脳であれ腸であれ自分自身で選択し判断して現在に至るという事です


次に性格や心についてですが、人はテレビ番組を含めた様々な情報や娯楽番組などや音楽も、自分でいつも選択してその世界に浸っているわけですから、最終的に今の性格や心につくりあげたのも他でもない自分自身であるという事です、劇場のイドラ 文字のイドラともいうべく表に出ている様々な作品が常に正しくて素晴らしいという錯覚の中に、成長を遂げてきたとも言い切れますよね?


どんなつらい病にかかったとしても、精神病になったとしても、いじめをして気を晴らす人間になってしまったとしても、笑顔もすっかり消えて閉じこもりの人になったとしても、それは自分自身の選択してきた結果であり、神様を含めて誰一人他のせいには出来ない、そう思います、


私たちは国も肌の色も身長もスタイルも選んでこの世に生までれて来た訳はないし、知能だってそうなのかもしれませんが、必ず成さなくてはならないこの世に対しての義務がきっとあって、それを天命というのでしょうが 全>まっとうできるような人生にしていけたらアセンション組に誘われてもっと素晴らしい地球への招待券が届くことになるんだろうかと思います、


今が嫌でどうすることもできない、いじめにあって死んでしまいたいと思いながらこの次元の国では一日約60人もの自殺者のいる現状ですが、死んで楽になんて絶対に神はそうさせてはくださらない、記憶をリセットされてもっとひどい低次元の地球に即 同じ年で生まれ変わり、「 世界5分前創造説 」 同感、人って赤ちゃんから始まりではありませんし、、、


これまでの記事に書いていますように、この世はデジタルで創られた自分で夢を描いて実現していく劇場の舞台の上であり、もちろん観客は神様なのですから、絶対にそう言い切れます、体は大切な神様からのお借り物 そのお借りものをどんな風にしていくのかが自分という全体から切り離された意識であると思います、


この今の僕らの情景とは神様からの送られてきた世界であり、これまでの出会いや偶然などもすべて神様からのおくりものだと思います、人生という自分で作っていくドラマをハッピーエンドに出来るまで、胸を張って世の為人の為に、精一杯頑張って生きていきたいものです。!


全ては決断を友にした自分次第 です、!





地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


light-bulb-1407610_640.jpg


>アセンションと多次元世界
英語でマルチバース(multiverse)もしくは、メタ・ユニバース(meta-universe)は多次元宇宙、もしくは多元宇宙論として有名です。 これは仮説として可能性のある複数の宇宙の集合である。多元宇宙はすべての存在を含む。これは、われわれが一貫して経験している歴史的な宇宙に加え、空間、時間、物質、およびエネルギーの全体、そして、それらを記述する物理法則および物理定数なども含まれる、平行宇宙 (parallel universes) と呼ばれることもある。


イドラ
おかしいなあ 昔の世界では 文字のイドラ( 新聞や本などに印刷された文字が常に正しいという先入観をもたらす )と劇場のイドラの二つでしたが、この違う世界ではこの地球上にはないようです、では、最後までありがとうございました。


関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply