遥かなる時の行方  

金色に輝く海の上に

 岩満 志朗


cafe res


//  現実と全く変わらない雰囲気の中 海の見えるカフェで一人座っていた //


おーい 君は地球から来たみたいだな?

    はっ はい  私のことですよね?


ずいぶん若いが、なぜここにいるのかな?

    えっ ただ寝ていただけですけど

  < 明晰夢だよっ でもばれたら目が覚めるしなあ >


そうか、寝たまま死んだのかあ

     あのー みなさまは色んな星で亡くなって
     今ここに? 

     海で遊んでいる沢山の人たちみんなも
     ですか?


ああ そんなところだ

     さきほど若いとおっしゃいましたけど
     あなた様も40歳くらいですか?


何言ってるんだよー 180歳だよー

     えー じゃあ もうここには
     100年くらい いらっしゃるの?


そういうことにしとくよー
なーんにも知らないんだなあ ハッハッ ハー

     あのうー お隣のお友達の方も?
     おんなじような感じですか?


  あー おれか? おれは250歳だ
 
     そうですかあ でも楽しそうなところで
     よかったですよねー

   < 一番元気のよかった頃の姿 なのかあ? >


おー 始まるぞー

  はじまる  はじまる

      えっ 何 なにが??

シーンチェンジだよ


・・・  ドドドドドドッドー  ズバーン  ・・・

// 50m以上の大津波がこちらへ向かってきて、丸呑みされて通り過ぎると 今度は緑の丘の高原から小さな浜辺を見下ろす世界に、徐々に変わっていった //


ほーう こんなの見たことない

なにやら 変わった海がキラキラしてきれいだなあ

みんな 行ってみようか?


   < たぶん 飛べるよなあ >

     じゃっ お先です 

   //  シューン シュー  風がおいしい  スタッツ //


     気持ちいいなあ 最高の世界だ !


浜辺にかわいい馬がいたので乗ってみた


     好きなところへ向かって はしってねー


その馬は、なんと海のほうへまっしぐらに走り出し、
海の上を私を乗せて気持ち良く駆け抜けてくれた 

私はその馬の頭をなぜて、
本当にありがとう、! 

そして 最後に
君も神様でしょ? と発してしまった、


周りには、とっても大きな大きな金色の馬が何頭も
まるで海から浮き出てきたような様相で走っていた、!


 「 金色に輝く海の上に 」




地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


DfU4AkKU8AAzuJl.jpg

 
明晰夢>睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のこと


関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply