アイキャッチ画像

みなさま こんにちは

本日は日本とセネガルの対決ですが、あえて水を差すような記事になります、今のこの世は競い合うが一般的ですが、そんな姿を神はどう思うでしょうか? 私はオリンピックなどを含めて大反対です 優先順位を知らない馬鹿がやる事にしか思えないのです


たとえば 目の前の世界から集まった猫たちがいたとして、飛び上がり大会をやってますか? 世界から集まったイルカたちが潜り大会や1000m競泳の大会をやってますか? 天空からは今の人類はそのように観察されているのです、なんと今の人類は可哀想で意識の遅れた生き物だと、、、


そして、差別や非難や囲いを作る最も醜い意識行動だとはっきりと言えます、なぜならこの行為の結果には敗者が常に発生し、最下位の人や国まで生み出してしまう、それに、競い合うような余裕があるのであれば、同じ人類として生きてはいけない人達への救助に人類は走るべき、世界平和へ向けての非核化運動や原発廃止 地球自体の防衛 科学の発展にもっと力をそそぐべきだと、強く思います、!

こんな意見や思想を非常識とされる世にいることがとても、悲しい、
もしかしたらこんな風に思う私は、未来からの旅行者

なのかもしれないですね 笑



地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


DfU4AkKU8AAzuJl.jpg


ありがとうございました。
スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!
















スクリーンショット_20230207_082538


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では皆様方の応援を願います、!















コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック