遥かなる時の行方  

自分の心の中に

SHIRO IWAMITSU


みなさま こんにちは、!

今日はこのようなタイトルでお話ししてみたいと思います、ある高次元での世界の様子です 

現在高校野球が盛んに盛り上がっていますが 高次元の地球では、ほぼ競技 競争 比較は存在していません なぜかというとオリンピックを含めて人々を二分割していく悪の世界であるとその人たちは感じているし、そのようなことに全く興味を持たないのでその世の非常識がこの世の常識となっている次第です。


もしも仮にその高次元でまれに野球の試合があったとするのであれば、双方の応援者が全ての観覧席に座り、双方の攻撃の時に全員で歓声をあげて応援し、勝った負けたの感覚の全くない世界なのです。。


その世界にはもちろん会社もなければ国もなし法律もなければ税金もありません、全ての人々のこころが法律であり、警察官でもあり その世界を美しくしていく創造者であるのです、そして全ての物はブランドなど一切存在せずに個人の所有物もなくて そこに飛行できるのりものがあれば いつでもだれでも勝手に使える世界です その世界の物全てが共有物であるので、上下関係もなければ貧富の差も 名声やテレビなども一切ない 笑顔と心の豊かさだけの静かな世界です。


お互いへの愛だけで成り立つ高次元の世界とは、他人と家族の区別もない大きな集合体です つまり、この高次元の世界とは愛という人の心だけで成り立っている世界です、そんな世界へいく為のチケットはどこでもらえるのか? それは簡単です、


「 自分の心のなかに 」 です。




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


A0002114-00.jpg


ありがとうございました。

関連記事
Posted bySHIRO IWAMITSU

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply