遥かなる時の行方  

本当の悪を知っている人は 悪人にはなれない、!

 岩満 志朗

みなさま こんにちは、!

突然ですが、皆様はどんな宗教でもいいのですが、信じてはいらっしゃいますか? 
そしてその宗教の神様の存在を、心から信じていらっしゃいますか?


もともとの宗教って人の道徳の心を広めるためのものだったと思いますが、国を治めるためだったり、一部の人たちがカースト制などの階級世界の上に立ち利己的な主義に広まっていったのだと思います、終いには異教徒同士の戦争にまでつながり、真の神 創造主はどのようにごらんになってらっしゃるのでしょうか? 


人の幸せを、喜びを、心から願う美しい宗教ってどうしてこの次元には存在しないのか? 高い仏壇を買わせて回ったり、人々の自由な時間を制圧してしばったり 私はこのようなことは宗教とは呼ばずに、自分達だけの権力を持つための国際犯罪集団にしかみえません、間違ってますでしょうか? 


そしておそらくですが、クリスチャンではない方は神様のことを信じてはいないと思います、それをふまえまして、クリスチャンの方へいくつかご質問がございます、そして この事実をふまえた上で信仰をなされているのかも 是非お尋ねしたいところです、私なりに何時間もかけて調べました事実の記載ですが、これはあくまでも誹謗中傷でも、罵倒でもなく事実に基づいた素朴な疑問です、どうぞ心を平らにしてお聞きいただきましたら幸いです。


では、バイブルから

●イエスキリスト様を救い主として信じることによって、罪人から解放されて死後は永遠の命の天国へ行ける そして、そうでない他宗教の人たちはすべて一生罪人であり、死後は地獄に落ちる。

ほんとうですか?


●黙示録より、患難時代という7年間の人類の大半が死んでしまう地獄のような期間が必ず訪れるが、その前にクリスチャンだけはイエス様より天国へ携挙を受けてたすかる その意味とは、この地球上の約22億人のクリスチャンだけが助かり、その他の人達は地獄の患難時代に置き去りにされる。

ほんとうですか?


●キリストの神様は人を御創りになった神なので、人を救うことができるが、人が作った他の神々には人を救うことは出来ない では どうしてこれまでの大戦争や 大災害の時に神は人を救っては

下さらなかったのですか? 


あの聖書に このようなむちゃくちゃなことが書かれているのか? それとも伝道者の方のとらえ方が間違っているのか? 私には到底納得できません みなさまはこの事実をどう思われますか? 一番優しい宗教 イエスキリスト様として、これまで十字架を毎日崇めてきましたけど、いまも崇めておりますが わたしが神から聞いたキリスト教の教えとはまったく違う 真実のキリスト教の教えとは、先祖を敬い、与えられしもの 人々は必ず分けていただきなさい でした。


言いたいことをまとめます、たとえそれが大きな力のある団体でも、自分達だけが助かればいいと言うようなことを、掲げているような狂った集まりならば、それは悪意に他ならない 高次元の利他愛の世界から離れいく絶望的な道だと思います。


「 本当の悪を知っている人は 悪人にはなれない、! 」

 

地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


EEZRCtzU8AEblff.jpg


追記です

教壇の上でお話の方へ 救われるために 救われるために って、おっしゃってますが、ぼくらは、何も 死を前提に救われるために生まれてきたのではない 人を救うために生まれてきた と 思います。

ありがとうございました。
関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply