遥かなる時の行方  

平行世界は永久に

 岩満 志朗



みなさま こんばんは、!
今日もとてもいい一日でしたね だって今生きているでしょ? 

自動的にやってくるものそれは 朝陽ですし 希望と自分にしか出来ない義務なんだと思います
だって 自分にしか出来ないことの繰り返しが毎日なんだから、と思うんです

えーと 今日のタイトル なんだっけなあ
そうそう DTVのドラマや ゲームなんかで先の物語を作れるって世界を楽しめるサービスが感動的におもしろいとは思いませんか?

ドラマの途中で 約束する or 約束しない でストーリーが進んでいく とっても面白い劇場構成システムというか じぶんで先を選択できて最終話まで行く という仕組みですよね?

これまでは、監督やその人の一方的な主義主張で一路の物語りが主流でしたが、昨今の作品は見ている人の判断で物語が進んでいく。。 とても天才的な素晴らしいエンターテイメントになりました、近未来では テレビや出演者の声も 姿すらもゲームのように自由自在にあやつれて、とってもハッピーなときを過ごせるのだろうと思います、

空から降ってきた雨をどうする事もできず 傘をさし、、でも この世界には雨が嫌いだと思えば雨の降らないシーンもながれて、自分で理想的な映画を自分だけの映画がなりたつといってもいい時代に突入しましたね。!

近未来では如何なる様々な最終回を望む声に対応できうるシネマが到来し、全ては個室となることでしょう、、

そして同じくゴールの地点へいけた人たちが手を組み 青く輝く未来は確実に目の前に現れて、本当の愛の集団として光り輝く、そんな風におもいました。



 「 平行世界は永久に 」  かな?




地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


29352029_189563495166112_2470861765954223877_o_20191102225259e03.jpg
>バンコク俳優時代です やっぱり子供と一緒でしたね (笑


ありがとうございました。
関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply