遥かなる時の行方  

意識は現実となる Ⅱ

岩満 志朗


みなさま こんばんは、!

今は僕らにとってはあいにくの雨ですが、自然界にとっては恵みの雨ですね、!

今日は以前にも書きました 「 意識は現実となる 」 の
科学編をお話してみたいと思います、

この世の全てのものは原子核の集まりであり原子核の周りを回る電子の集合体で成り立っています、僕らの人体もこのパソコンも大自然ですらです、そして原子核やその周りを回っている電子を更に細分化していくと量子力学の領域と入り 最終的にはその物体自体が不可解なるパワーをもつ素粒子となります、ですから様々な素粒子の集合体でこの世が仮想空間であれ現実世界であれ実在しているわけです、飛躍すれば、ぱっと消えていなくなることですら科学的には可能なわけです、そしてこの物体的な人体の上にあるのが、いま騒がれているAIにおいて到達は100%出来ないであろう意識というものが私たちにはあります 自意識ですよね?!

では 意識についてさらにお話をしていくと、僕らの意識は大きな大きなプールの中に皆 立ち泳ぎをしている首から上の部分に他ならないのです、顕在意識ですよね そしてこの命を守るために継続していくためにあるのが90%近く水に沈んでいる無意識なる潜在意識です、さらにその浮かんでいる水の事を集合意識とよび、僕らはこの集合意識の中に一体であるので以心伝心が成り立っているわけです。

ここでいったい誰が何のためにこのような大きなプールと水を用意して僕らに経験という体験をさせてくださっているのでしょうか? もうお分かりですよね 集合意識の下には想像主 「 神 」 の領域があってすべてはお見通しってことです、

話を元に戻しますが、自分の意識を絶対そうなると言い聞かせ続けると、それは潜在意識を変えて 集合意識に発信され やがて神がそのような首から見える光景を変えてくださるってことです、引き寄せの法則もそうです、いつも前向きに胸を張って愛に生きていれば自然とその潜在意識が集合意識に伝達されて、同じような魂たちが集まってきて人生パラダイスになるって言う仕組みです。

最後に、私達ってこの潜在意識がある以上あの太陽よりも
原爆よりも、さらに果てしなく大きなエネルギー体なのです、

すぐそこの未来ですら、変えていけるのですから、


「 意識は現実となる 」   科学編でした。




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


zzzz999.jpg



ありがとうございました。
 

関連記事
Posted by岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply