あなたの笑顔にありがとう    

君のあの時の後姿に

 岩満 志朗


たしか君は何もかも無くして、何も無く遠くへ行ったよね?
そう 信じていた世界に裏切られてさ、遠く離れた異国へ

そこで君は何を感じたんだろう そして何と戦いどこへ向ったんだろう
そう 人の優しさや笑顔を求めて行ったんだよね、ひとりでさっ

そんな時に支えてくれたもの それは何だったのかな? 君の心を
それは、親友たちからの温かい思いや、幼い頃の思い出じゃなかったのかな?

それと、そこまでやってこれた自分への信頼と自信があったからこそ
その一歩を踏み出せたんじゃあ ないのかなあ?

今になってその頃のこと どう思う? まるで映画の中にいたみたいだろ?
それにどんな時でも誰かからの救いの手が差し伸べられてさ 感謝だね。。

それでその頃のみんなの笑顔が今の君を支えてくれているんだし、
よかったじゃないのかな? これで 

いや きっと一番いい道を歩んでこれたんだよ
でもさっ 君の後姿 熱かったよ 

あんなどうしようもない困難な時に
ひとりで決めて前に進んでいった君の後姿 

輝いていたよ、今よりもずーっとね ...


 「 君のあの時の後姿に 」




地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!

ffffffff 058



ありがとう ございました。

関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply