みんながしあわせになれますように。  

自分に優しい人はいつまでも笑顔に

 岩満 志朗


 「 みなさま おはようございます、! 」

恐ろしく寒くなってきましたねー 
出来れば自宅でひっそりと音楽でも聴いていらしたほうが一番なのかもしれないです、

では、今日のお話をしてみたいと思いますねっ
どうぞ宜しくお願いいたします。


人の体の脳とは人の脳みそとよく似た臓器 小腸大腸らしくて、僕ら人間って魂が自意識がこの体に乗っかっているイメージなんですが、順番的には五感を通じて大脳皮質にデータがおくられて、そのデータ次第で次には体の脳みそ腸へとデータが送られて 自分の体が健康体なのかそうではなくなるのかが決められる そんな風に私は理解しております。

ですから、見るもの 聞くもの 触れるもの 匂うもの 味わうもの まあ全て感じるものですが、この最初のスタートラインを間違えてしまうと最終的にいくら体にいいサプリメントを飲んでも、良いお薬を飲んでも体は病んで行くだけ。 という事になるのではないのでしょうか?

では、まとめますね
自分の体の健康をいつも万全に維持していく方法って簡単です、

・見たくないものは見ない
・聞きたくないものは聞かない
・食べたくないものは食べない
・触れたくないものには触れない
・感じたくないものは感じない
・やりたくない事は絶対にしない

つまり、真っ白な自分の心を大切にすればそれだけでいいんです、まだ来ない未来の事を心配しすぎたり 他の人と比べて落ち込んだり、欲望ばかりが膨>ふくらんで不平不満の中にいたり、取り返しの付かない過去の失敗をいつまでも悔やんだり、これも最後の感じるものに入りますが、自分の体を愛したいのならば、まず自分の事を大切に傷つけないようにやさしくしてあげれば、いつまでも笑顔の健康体でいられる そう思います。


 「 自分に優しい人はいつまでも笑顔に 」



地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!


maityannnnn suki

ありがとう ございました。

関連記事
Posted by 岩満 志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply