あなたの笑顔にありがとう    

親愛なる友よ

 岩満 志朗 


みなさま こんばんは、!

今日はこんな雰囲気で記事にしてみたいと思いますね
どうぞ宜しくお願いいたします。

・ ・ ・

「 あけまして おめでとう 」 って言っていいやら? どうやら? でもさあ これまで ここまで生きてこられて新年を迎えることが出来たんだから やっぱ おめでとうだよね?! 元気にしている?

あまり公にはできないけどさ 本当にいろいろと世話になったね? 一番印象的だったのは君がスワナプール空港の国際線出発ロビーのエスカレーターに乗って 「 がんばれよっ 」 って涙ぐんでいてくれたこと... 

「 まるで昨日のようだ 」


君がさあ このブログ見てるよって言ってくれるから、生まれて初めてで、たぶん最後の手紙を君に送るよ、俺たちさあ知り合ってもう43年目だぜ すごくない? 中にはアメリカに行って医者に成った音信普通の友もいればさあ 大富豪になって海外の海で遊びまくっている友もいてさー あのころってみんな一緒に歌舞伎町にいろんな格好で遊びまくった友達なんだけどさあ

「 人生いろいろだね?!」


今の若い人たちにも僕らの体験を話して 未来って未来になって振り返ってみないとどうなったかなんて分らないよって教えてあげたいよね? みんなさあ この今だけに生きているけどさあ 時がたてばたつほど時という経験がどんどん増えていって そしてまたその経験を元に俺みたいに全く遊びにも行かずじっとしている人間も出来上がればさ 今でも何かの夢に向って必死に努力している友もいてさっ

「 人生いろいろだね?!」


おれって昔からへんな話しばかりしていて、たぶん俺のこと宇宙人って君も思っているかもしれないけどさ、 はははっ 俺もそう思うよ、 2年前に買った中古の車がエンジンがかかりにくくなったからバッテリーを充電しようと夕方にエンジンをかけてさ ほんで 気が付いたのは次の日の朝6時だよ ガソリンほぼゼロでさ 

その日の夜なんだけど、親父がいつもくすぐってかまってくれていたんだけど...幼い頃
その夜中に数回 くすぐられてさ 

エンジンを止めた瞬間に 涙が流れたよ
不思議な世の中だねー 本当に、

やっぱ

いつでも何処でも見守ってくれる先祖や神様がいるんだって
本当に 確信したよ!


  「 親愛なる友よ ありがとう、! 」



地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


kabukityouichibangai.jpg


ありがとう ございました、!

みんな元気でネッ!!




関連記事
Posted by 岩満 志朗 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply