あなたの笑顔にありがとう    

来年の桜の季節はマスクを忘れて、

 岩満 志朗 


みなさま おはようございます、!

今日はこのようなタイトルでお話をしてみたいと思いますねっ
いつもお越しいただきましてありがとうございます、

では 口語でいきますね 


> アークション 5 4 _ _ _ 

あのねっ まず生きていたらさ 周りからのいろんな目や外人がよく使うレピュテーション>評判とかがね 気になって気になって仕方がなくなる人がふえちゃってさ 自分の意見も言えないし周りと同化していないと不安になっちゃう 団地の奥さん連中とか 会社員もそうだし学生さんなんかもそうだと思うけどさ

でもそれって本当の君の人生を歩んでいると思うかな? 自分の好きな方向へ向って好きな事をして生きていく努力をしていかないと、天職にはいつまでたってもたどり着くことなんて出来ないとおもう  それこそ転職の木枯らしの中の肩身の狭い人生になるかもね 平凡にさ 学校へ塾へ で浪人もして大学行って 就職して 後は結婚してさ 教育費の為に小遣い3万とかでさあ 、、

自動的な光景が過ぎていくエレベーターに乗せられているような 感じ?
でもね、この今はそんなエレベーターにも乗ることの出来ない人達がいっぱいで さ
僕もその一人なんだけどね、、波乱万丈の人生だったし

では まとめますね

毎日毎日を精一杯に生きて生きて 笑顔で明るく生きていかなきゃ輝く人生じゃない みんなで支えあって助け合えるような世界に向っていかなきゃ 誰一人 笑顔でなんて生きてはいけないし

この平和な今に感謝をして 明日に希望を持って
生きて行きたいものです。


「 来年の桜の季節はマスクを忘れて、 」


> カー ット  オーケー 

  //  やっとでたよー 三回目でさあ  //



地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


Es0fr23XMAIiBuA.jpg

ありがとうございました。

関連記事
Posted by 岩満 志朗 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply