みんながしあわせになりますように  

unconditional Love ...

 岩満志朗


みなさま こんばんは、!

10月に入りましたね この残暑の中をいかがお過ごしのことでしょうか? 今日はこの様なタイトルに挑戦してみたいと思います、いつもこの青く輝けにお越しいただきまして本当にありがとうございます。

では、私たちの体はたしかに物体ですよね この三次元の中に常に地球からの重力に引っ張られていて、ともすれば高いところはとても危険 こんな設定の世界で毎日毎日を過ごさせていただいているわけですが、この宇宙とは約数百億年前に爆発して出来上がり、そしてこの世に現れた空間の中 ん? 無の中? 自然の摂理の中で私達人類が今のような形に存在している確立とは、数百メートルの大きなプールの中にばらばらにしたローレックスの時計の部品をばら撒いて、それが元通りの正確な時を永遠に刻む機械になれた確率 それ以下だというのです、まさしく奇跡なのか? って感じですよね? 

これは想像主 「 神 」 の存在を信じる信仰を除けばのお話ですが、さらにこの世はビッグバンの爆発自体が一次元上ではなく、果てしない次元の中で引き起こっている可能性が高いことから 昨今、平行世界の存在が確実に存在するというこの世の風潮となってきております。 

「 やっぱり だって 住んでましたよ 違う地球に 」

さて、前置きはこのへんに致しまして今日のお話をさせて頂きます、唐突ですが 心って一体本当はどこにあって どこからいろんな思いをこの体に振動として発信してくれているのでしょうか? とは 思いませんか? そしてこの心って実は想像主神の心であり 愛そのもののような気がしています、だって僕らにはだれだって良心があるでしょ? だれからも教えてもらった事もない良心です。

 人って 自分から離れさせられて いろんな体験を
 記録しているまるでドローンのよう

 本当の自分の心を見つめることができたのなら
 誰もが天使なんじゃないのかな? って思います。


 「 unconditional Love ... 」


地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


maivhansaikoudesune.jpg


ありがとう ございました。



関連記事
Posted by 岩満志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply