Please believe a flow at time.

老子の言葉が今も輝いていて、

 岩満志朗


みなさま おはようございます、!

奇跡の国 そして世界最古の文明の発祥の地 日本にありがとうって感じがしておりますが、この様な小春日和のような今をいかがお過ごしのことでしょうか? ヤップDNAが私たちを守ってくれて本当によかったですよね?

今日はこの様なタイトルでお話をしてみたいと思います、
どうぞ宜しくお願いいたします。

では、人間って 人の思考って一度に二つも三つも働いてるのではないってご存知でしたか? もしも二つ以上の事を行っているとしたら、私達のCPUは瞬時に二つ以上の思考や行動に対して切り替えながら処理をしているんです、簡単に言えば単一指向性の処理しかできない生き物だということです、もっと深く考察したら一本のビデオテープ上に記録された世界が 又は一線の記憶ディバイス上にあらかじめ記録されていた時が再生されて 「 今 」 を過ごしているともいえます。

では、この一筋の流れる時の中に私達の心が見つめているものとは何なのでしょうか? そして現在の自分の有様とか 自分への肯定感とか 自信とかってどこからやってくるのでしょうか? さらに明日への夢や希望 この世への感謝の想いって いったいどこから??

思考できることって常に一つだけなのだから、自分の歩んできた過去の体験を振りかえり、経験した全てが感謝に変わっていたとしたのなら その人はとても心豊かで幸せを感じているはずですし ネガティブに過ぎてしまった過去を後悔ばかりしていては、その人から笑顔も消えてなくなり、いずれ健康も損なうことになるのではないのでしょうか?

過ぎてしまった事も 今 判断しなければならない全ての事も、自分が良しとすればそれは全て正しい事となるし、自分が許さなければ それはこれからの一生の後悔となって残るし、すべてはあなた次第なのです、そして一つのことしか考えられない思考回路であるということが、あえて最強なのかもしれません。


 「 これで いいんだ、! 

   老子の言葉が今も輝いていて、」



 地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


missing you too



ありがとう ございました。


関連記事
Posted by 岩満志朗

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply