アイキャッチ画像

いつまでも青く輝け、! へようこそ
みなさま こんばんは

みなさん 挨拶はしていらっしゃいますか? お隣さんとかに
みなさん 握手はしていらっしゃいますか? 会社のみんなと
みなさん 恋愛をしていらっしゃいますか? どなたか素敵な人と、、いいなあ


わたしは あらたな出会いもなくて挨拶もなし、握手も友達だけ、恋もしてはいません 憧れの人はご存知のとおりの有様ですが、ただ静かに無の中に世の中を観察している状態です、まるで違う星か違う次元から来た訪問者のようで、、笑 


そして、みなさまが社会の一員としてしっかりとお勤めされているのがとても羨ましいこの頃です、とても輝いていてみんなにも頼りにされて生きていて、それぞれの夢に向かって頑張っていらっしゃることでしょう。。


つまり、みなさんはいつも今一番素敵な人生のひとときを歩んでいらっしゃるのだと思います、それは裕福だとか貧乏とかではなくて何かに向かって夢を描いて明日に心ざわめき、そしてその姿を一番心からうれしく見守ってくださっているのが、ご先祖さまだったり、この世の創造主 「 神 」 であろうかと思います、


この日本に一億人以上の人たちが住んでいて、みんななんだかんだといいながら生活ができていて 奇跡に近い 戦争もなくテロもなくこんな時代に生まれてこれたことに感謝をしたいものですよね、!


さて今日の伝書鳩になりますね、僕らの光景とは一人ひとりまったく違う光景が目の前に広がっていて、魂レベルが上がれば上がるほど その光景はどんどんと煌びやかに焼きついていって、、ということを再度お伝えしたいのです、ユーチューブの映像も日に日に あれっ すっごく手がかけられたものに変わった? ではなくて そのような映像があなたの魂レベルにあったあなただけの映像なんです。 断言!!


自分の魂レベルを計るのには 潜在意識だけの 「 夢の世界 」 を思い返していただければ、本当の自分の本音や勇気や愛情や欲の度合いは一発で自分本人に伝えれる仕組み?! だと思います、、時々神は明晰夢>めいせきむ ( 睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のこと ) を故意にプレゼントしてくれてそれは過去の記事にも書いているように正に天国の世界ですが、、でも そんな休憩ばっかりならば上昇気流には乗れてはいないという現状を自己の心中にたたきつけられているもの 最近ではそう自己分析するしだいですが、それでも一番楽しい世界であることは否めません、


人はどうして 一日の30%のときを夢の世界に浸り
人はどうして 洗脳された欲に苛み
人はどうして 極楽浄土を目指すのでしょうか?



人の存在意義 この世の存在意義 いったいどんな高度な魂レベルの神たちが裁いていて、いったいなにが高度な魂レベルなのか? 疑問に思いませんか? 少なくともこの星は宇宙で一番不思議なことの多い星、そして多次元のたびを経験した人にはわかる今も存在しているほかの地球、、いまはそのほかの地球は過去かもしれないし 未来かもそれに消滅しているのかも?


でも 私たちは一番平和な地球に健やかに暮らしています、今の私たちってこれまでの多次元を含めて、人間の優れた魂選別に受かった未来への希望 それが 我々なのかも知れないです、これまで沢山の思いを小説などに含めて伝えてきましたが一番いいたいことって 


「 生きているって素晴らしい、!」


  ただ それだけです。


地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!


nattyann gennkidesuka

クラブメッドカビラのGOさん達とお客様 素敵な笑顔ですね、懐かしいです。

ありがとうございました。

記事_2019/01/14 編集_2023/10/10

スポンサーサイト



 岩満 志朗
 岩満 志朗

出身地: 宮崎県 
出生日: 07月07日 
出身校: 明治大学 理工学部
在籍歴: 松下電器中央ナショナルデータ
     日南社会福祉協議会 吾田東小学校学童
     学映システム 日南市小中学校ICT支援

私たちの存在の始まりとは創造主「 神 」からの愛の結晶のようで、だからこそ与えられた生の時をどんなことが起ころうとも、全てに感謝をしていきながら前を向いて人生を謳歌しなければならないと思います。

この愛と光の星 地球に何の目的で来ましたか?
そしてどんな大切なものを胸にして後にしますか?

地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!













ツイッターメディアページへ

インデックス ページへ

240222.jpg

いつも沢山のアクセスに感謝いたします。ありがとうございました。シェアもしてくださってとても励みになります。 では、最高のあなたを、!

>とっても親切で安心の一枚ですね、!  
go-rudo.jpg

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック