Please believe a flow at time.

私たちは確実に愛されているのだから

 いつまでも青く輝け 


みなさま こんばんは、!

毎日寒い日が続いておりますがいかがお過ごしのことでしょうか?
毎日の日々の中にどれほどの笑顔が咲いていますか?

それが一番大切なことであり心の健康のバロメータなんだと思うのですが、自分の体験している世界とは自分で選んだ世界を見ていて、もっと真実に触れるのであれば自分の作り出した世界を歩いているってご存知ですよね? なので後は省略して今日のお話をしてみたいと思います。

人は落ち込んで反省や悔やんだりしているときにはどこを向いていますか? 大抵は下を見つめていますよね? 地面とか足元とか、そして人は明日に向かって歩むときはどこを向いていますか? もちろん前をまっすぐ向いて歩んでいます、そして ひとはワクワクしながらいろんな事に挑戦しているときってどこを向いているのでしょうか? それは大空を眺めているんです、大きな夢や希望とは常に大空に浮かんでいるからです。

皆さんは明晰夢の世界へ行ったことはおありですかあ? 楽しいですよね? だって自由自在なんですから どんな壁もすり抜けられるし、大空へもひとっ跳び大の字になって美しい高原や青い海の上空に自由に360度くるくる回りながら見下ろせるんですから、最高です。 

 そんな時もちろん視線は大空へですよね? 
 宇宙へ向けて飛び立つのですから...

わたしはこれまで数百回? もしかしたら数千回もの明晰夢の世界を体験してきましたが、そこの世界の時間軸 そして居場所 そして登場人物に関して様々な調査を心がけてきました、大概はその場所には時の流れもなく 地点という概念もなくつまりどの星とかというような三次元の定義も存在しない 秘密の世界のような空間で、しかも登場人物はすべてのことをお見通しでいろんな声を姿を変えて声をかけてきます。

時には刀で切られたり、拳銃で撃たれたり 崖から突き落とされたり様々なのですが、、へっちゃらです、だって夢だと認識しているから神からのテストはカンニングのようにスルリと通り抜けてまたさらに難しい局面へと体験させられている状態なのかな? って思います、僕らの感じている感覚や思いや欲望ってすべて神の世界から発信されたことを受けてそのような状態の錯覚の世界に生きている そんな風に理解していております。

 なぜなら 全く耳が聞こえない世界で目が覚めた瞬間に
 耳が聞こえた そんな体験もありますし、

銀色のヒラヒラした 紙テープが目に見えてきたらテスト開始 多次元へのご招待状ですので 金縛りもそうですけど、私たちは人類という個体に乗った様々な時代を駆け抜けてきた魂なので そして、この今を生きているということは 生きていられるということは全てがまるということなんだろうと思います。

 みなさま 全てに感謝をして堂々と
 大空へ飛び立ちましょう!


「 私たちは確実に愛されているのだから 」


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!


68482297_116684456343875_8944966102039920640_n.jpg

ありがとう ございました。
関連記事
Posted by いつまでも青く輝け 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply