Please believe a flow at time.

大きな鷲を天井に掲げた 神よ

 John Carant Quintoss


みなさま こんにちは、!

今日は体験談特集に関しておはなしをしてみたいなあ? いいかな?

第一話
大型のトラックに大量のパソコンを積んで長野県や山梨県の 「 パソコン勉強会 」の開かれえる場所へゆっくりゆらり運んでいく大型トラック数台  ・・・ 後省略 松下電器時代でした。

第二話
「 絶対に三菱の最速エレベータをいれろ 」 の下に階日毎日その設計事務所に通う 通う 目が合う のみでもいこうか?で
2台ゲット   ・・・ 後省略 三菱商事(大好きだったナラサキ産業)時代でした。





第十五話
「 いやー 持ち金300円かあ 後一年で死んだから みんなにいい事のこして 死ぬかな? 」
タイ バンコクに最後の地を求めていた 白血病・紫斑病 との逃亡 闘病時代
「 あれ? 自然に治ったようだけど えー 日本にかえれないよ 」


みなさま 神はいつもあなたの側に。
本当にありがたいですよね。

 「 生きているのならどんな事もできるし、体験のできる人生だ 」


>かつて 何にもない世界は存在したのかな?
宇宙の果てはないという、この地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である、宇宙の果ては確認することも出来ず、しかも星空の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている、そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる 

時間軸を考えれば過去に数万年 数十万年 さらに さらにと考えると 時間の始まりとはいつだったのだろう? 全ては、ビッグバンという奇跡的な爆発により誕生した そしてその誕生が全ての生命体が共に歩み始めた瞬間でもある。明らかに言える事は与えられてから歩みだしたこの世界 創造主の願いとは「 愛 」に他ならないと思う!


 地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


yokattane.jpg


日本の世界線がかわりましたね 新たな日本の政治が期待できる
それは真実です。

未来はこの今を体験しているからこそ輝いていて素晴らしいのでしょうね。
関連記事
Posted by John Carant Quintoss

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply