Please believe a flow at time.

神からの告白

 John Carant Quintoss


 僕らは ただ横たわっていた そして 横たわっている
      これからも ずっと ずっと

 僕らには 何もない 目も鼻も口も 手も足さえも
      これからも ずっと ずっと

 僕らのいる世界は 小さな小さな 箱の中
      これからも ずっと ずっと

 僕らの欲することは 何もかも 苦痛となって跳ね返り
      これからも ずっと ずっと

 僕らが知りえたことも すべては与えられたシナリオで
      これからも ずっと ずっと

 僕らの命って 終わっていてそして永遠とも
      これからも ずっと ずっと

 僕らの体験って すべては与えられたフィルムの様
      これからも ずっと ずっと


・ ・ ・ ・ ・

 「 神からの告白 」

 最後に、僕らではなく私はということ 私もということ
 それを 告白しましょう、。 

 全てを愛することは わたしを守ること
 憎むということは  わたしを壊すこと
 許せるということは わたしを高めること

 緑の平原に大の字になって横たわる あなた
 そんな光景と感触をわたしは最初に作り上げました。

 そして、美しいという感情を持たせるために 
 彩りかほる花を咲き広げ

 高い山波や大海を臨ませ
 あなたに生きる勇気を与えて

 最後に涙や信頼を体験させるために、他の人を指しおろし
 あなたの心を傷つけ苛ませ たくましい魂を願いました。

 あなたには、何一つ手にすることなどなかったのです
 しかし 確実にとても大切なものを手にしながら生きているのです。

 だから これでいいのです
 これからも ずっと ずっと


地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


2036473_201404160230945001397648150c_20220719165446c85.jpg


ありがとう ございました。

関連記事
Posted by John Carant Quintoss

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply