アイキャッチ画像
みなさん こんばんは、!

今日はこのようなタイトルでお話ししてみたいと思います、人それぞれ自由意思で生きている生き物ですから、自分の道や判断は自分の責任で選択して毎日を大切に過ごしていく そう思います、幸せな人たちってはたから見たら裕福で、何の悩みもなくて 将来の不安なんか一切なくゴーイングマイウェイいつも自由、自信過剰の人が多くみられると思います しかしそんな人たちって そんな人たちの心のなかに、本当に満たされた本来の意味での 「 幸せ 」 があるもの なのでしょうか? 少し多次元からの視線かもしれないですが、、


もしそうならば、この世の人類のうち裕福な人たちって5%以下だし 悩みのないひとなんで皆無だろうし みんな将来の不安も抱えて必死で生きている世界なんだから この観点からすると幸福な人は皆無に等しい と言いうことになりますよね。!


本当に幸せな人たちって、まず信頼できる友がたくさんいて、生んでくれたご両親への感謝の気持ちがあって、そしてこの僕らの置かれた地球の環境に平和に心からありがたくいつも思っていて、困った人を見かけたら身の丈でどうにか助けてあげて、ありがとうをもらって、または自分が困ったときに優しく笑顔で手を差し伸べてくれる社会に住んでいて 高級な物なんかは無くても あるものにいつも感謝をして、絶対に不平や不満などこれっぽっちもない生き方をしている人 こんな人たちを本当に幸せな人だと思います


知らない人からの親切がとてもうれしく感じて、
そして、知らない人にも親切心でいつも接して


毎日毎日 人と接して親切を振りまいて感謝をもらい 毎日毎日 人と接して親切にしてもらって感謝をして、どんな時も、どんな場所でも本当に幸せな人たちばかりの世界を夢見ます、これこそが全ての人類の集合意識としてより高次元への愛が育まれていくのではないのでしょうか?


もうすでに、ここが高次元なのかもしれません。。



地球よ! 人類よ!

    いつまでも青く輝け、!


FZlz2lQUYAAsUmr.jpg


ありがとう ございました。
  
スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!

















0129.png


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では、素敵なひと時を、!
_公開記事 166 2023/01/29

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック