アイキャッチ画像
◆昨日とか今日とかという境目など実際は存在しない、

地球は丸く一瞬に裏表変わる訳でもない、

未来に向かって進んでいる先頭国は「キリバス国」 

日が照って様がなかろうが時間は過ぎて行くのだから世界どこでも同じ時間にするべき、
時差など全く意味のないものは捨て、地球標準時を決めるべきである。

 地球のどこへ行っても同じ時 今も、きっと刻みこまれている!
 
 
suna.jpg
スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!
















スクリーンショット_20230207_082538


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では、素敵なひと時を、!
_公開記事 166 2023/01/29












コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック