アイキャッチ画像

みなさま こんばんは、!

本日はこのようなタイトルでお話をしてみたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


いつもいつも小さなころから優しく接してもらえた人って
それが当り前になって周りの人にやさしくできて

いつもいつも怒ってばっかりの環境下で育った人って
それが当り前となって 周りの人を怒涛>どとうしてしまう


ひとって、生まれ育った環境でどのようにも変換のできる生き物なんでしょうか?


みんながやっているから 私もやらなきゃ
  みんながやっていないから わたしもやりません 


ようは目立ちたくはない 
という自己防衛システムともいえるのでしょうが...

   でも宇宙から地球を見て 彼らはどう思っているのでしょうか? 

あんなに青く輝いている地球を支配している僕ら人類のことを、しかも他の文明には手出しは出来ずという宇宙のルールの中で 人間賢く生まれて来た人もいればそうではない人もいて、人間財閥に生まれて来た人もいればそうではない人もいて、人間青い目の金髪に生まれて来た人もいればそうではない人もいて ・・・ 


上を見上げるも他を見渡すも、きりはないのです。


では、なぜ 僕らは今この星にこの次元に住んでいるのか?
それは 互いに愛し合い助け合い与え合う勉強をさせられているのではないのでしょうか?

みなさま いかが思われますでしょうか?

みんなが奪い合ったらそこは真っ黒な廃墟となり、みんなが与え合えばそこは無限の愛の泉となるのに...

こんな思いがひとつになった時


  「 この星 青く輝く未来が約束されて 」



o0600040014155809711.jpg



地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!


ありがとう ございました。

※スマホでご覧いただいてるみなさまへ 上部右側のPC表示でご覧いただきましたら、幸いです。

スポンサーサイト



 岩満志朗
 岩満志朗



かつて 何にもない世界は存在したのかな?

宇宙の果てはないというこの地球上での見解ではあるが、時空の狭間を含めてなぞだらけの世界である。宇宙の果ては確認することも出来ず、夜空の星の光は数十万年前に放たれた光 しかも宇宙は膨張し続けている。そしてその傍らブラックホールという超重力空間が存在し、すべてを飲み込んでいる。 

時間軸を考えれば過去に数万年数十万年さらに さらにと考えると時間の始まりとはいつだったのであろうか? この世の全てとは与えられることから始まったこの世界 創造主「 神 」の願いとは「 愛 」にほかならないと思う。


地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!

















0129.png


最後までご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

では、素敵なひと時を、!
_公開記事 166 2023/01/29

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する