アイキャッチ画像

みなさん こんにちは、!

今日は自分自身の体験に基づいてこのマインドの真実のありさま それから多次元の存在
などに関してお話ししてみたいと思います、どうぞよろしくお願いいたします。!

では、まず この意識から というよりこの時の流れから 私の考えに関してお話をしてみますね。


結論から、創造主神は人間の創造の過程に於いて、残念ながら自由意思というプログラムまでは辿り着けず、結局はあらかじめ用意されたフィルムの中を体験させて根本である魂 の愛に向けての行方を図った … です。

    所謂 TIME IS FILM


このセンテンスは、もう既に10年以上前から気が付いていた結論なのですが、、なぜかというと私の体験の中に沢山の未来からやってきたという人たちとの出会いがあり、告白があり、驚きがあり学びがあったからなんです。 もしもたった一人の出会いであったとしても未来人と会って話が出来たという事実から推定できることとは、未来は既に確定している いついつ何時にその未来人は生まれて そしていかような手段かはわかりませんが、2013年の夏にタイのバンコクに私に会いにやってきた。

   という揺るぎない事実が証拠があるからなのです。


つまり、この記事も勝手に流れていく時の流れの中にタイピングされていく 動画の再生のようなものということですね? そして 私に会いに来た未来からの人たちはこれから最後までの文章は既に読み終えて、今から約10年前のあの日あの時に 私の前に現れて 私の手を取り、涙した ・・・


つぎに多次元の存在に関しては、やや自信はないですが、この世をもしも自分が全て想像して創造しながら体験していく道だとしたら、それは他次元ではなくて自分の作り出していく次元になるので、やや真実は難解となります。 その理由として自分で自覚できるこの今の世界を自由に自分の好きなように作り出しているという感覚的な体験としては、ユーチューブの動画にあります。 どんどんとグレードアップして行って、私の大好きな青く輝く世界へと変わっていくではないですか ・・・ ですから、この世が仮想空間ではなくてはならないとか、平行世界が無数に存在しているとか、この感じている体験している今が 本当は既に創り上げられたディスクの中で この意識はそのディスクの時という刻みの中をレーザー光線で感じている ・・・

   このような結論に至るわけです。


これらのことから辿り着いた私の中での哲学の到着点とは

   いつの日にかの 平和な素晴らしきとき ・・

   今とは 今に非ず


地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!



ありがとう ございました。



スポンサーサイト



 岩満 志朗
 岩満 志朗

私たちの存在の始まりとは創造主「 神 」からの愛の結晶のようで、だからこそ与えられた生の時をどんなことが起ころうとも、全てに感謝をしていきながら前を向いて人生を謳歌しなければならないと思います。

この愛と光の星地球に何の目的で来ましたか?
そして何を胸にしてこの星を後にしますか?

地球よ! 人類よ!

  いつまでも青く輝け、!



>他国の領土合戦に口を出してどうするの?








インデックス ページへ
ツイッターメディアページ

0419.jpg

本日もありがとうございました。
では、素敵なひと時を、!

>とても親切で安心の一枚ですね、!
rakutennsannarigatougozaimasu.jpg

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する