アイキャッチ画像

みなさま こんにちは、!

台風がやっと静まった現在ですがいかがお過ごしのことでしょうか?
今日はこのようなタイトルでお話をしてみます。どうぞよろしくお願いいたします。

私たちは今この瞬間を味わっていますよね? 大地からの丁度いい重力の中に歩いたり走ったり、自分だけの体という錯覚の中に思わなきゃあ誰にもばれないとか、言わなきゃあ誰にも伝わらないとか、鳥井さん ありがとうプレミアム最高にうまい!! とか ・・・ この人類の体を通してではなければ味わえないことが計り知れないほどあるわけです、言い換えれば 神の世では味わえない至福の快感や究極の苦痛があるという事です。


しかも悟りを開いた今となってはこの世は確実に見守られている安全な娯楽スペースなのですし、で 私たちはそんな旅の途中という事ですよね? つまり 私たちは今 天国に暮らしているという事です。 常に神に見守られて自分の好きなことを好きなだけやって、それが錯覚であったとしても、要はプラグラミングコードをすべて理解したうえでその世界を徘徊しているという風なかんじ? です。 しかも感謝の思いと愛の魂で光り輝きながら ・・・


数学の世界で言えば答えが私的には出ましたのでこの世を因数分解してみたいと思います
まずこの世の学問 は三つに集約されますが、

それは
宇宙の始まりから今までの歴史
地球の始まりから今までの歴史
人類の始まりから今までの歴史

です

では、それぞれの歴史の背景にある物そしてこの世の構造を想定して
この世の創造主「 神 」 という定義値=Gを入れて因数分解してみると

この世の三次元空間=GS(98001ー次元ID)(19ー魂ランク)(Dt-Bt)

ただし、S=魂の数  0<次元ID<98001  0<魂ランク<19
Dt=時の終わり  Bt=時の始まり  ただし(Dt-Bt)>=0 の正の実数 有理数とし
その他の変数は自然数とする。

このような数式が出来上がりました。

制御ボードが終われば全ては消えますし、観測者がいなくてもこの世は無となります。

いかがでしょうかあ?
これからの未来がたのしみになりませんか?

これからの もう一つの地球 そしてそのあとに連なる青く輝く地球に
是非とも暮らしてみたい そう思っております、 一緒に ・・・

  「  この世の因数分解  」

この愛と光の星に何の目的で来ましたか?
そして何を胸に抱きしめて跡にしますか?

地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!



ありがとうございました。
スポンサーサイト



 岩満 志朗
 岩満 志朗

出身地: 宮崎県 
出生日: 07月07日 
出身校: 明治大学 理工学部
在籍歴: 松下電器中央ナショナルデータ
     日南社会福祉協議会 吾田東小学校学童
     学映システム 日南市小中学校ICT支援

私たちの存在の始まりとは創造主「 神 」からの愛の結晶のようで、だからこそ与えられた生の時をどんなことが起ころうとも、全てに感謝をしていきながら前を向いて人生を謳歌しなければならないと思います。

この愛と光の星 地球に何の目的で来ましたか?
そしてどんな大切なものを胸にして後にしますか?

地球よ! 人類よ!

   いつまでも青く輝け、!














ツイッターメディアページへ

インデックス ページへ

240222.jpg

いつも沢山のアクセスに感謝いたします。ありがとうございました。シェアもしてくださってとても励みになります。 では、最高のあなたを、!

>とっても親切で安心の一枚ですね、!  
go-rudo.jpg

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する